Yahoo! JAPAN

【アコンカグアリゾーツ】昨年秋にオープンしたリゾートホテル!プール付きのテラス席で優雅にランチをしてきました

肥後ジャーナル

【アコンカグアリゾーツ】昨年秋にオープンしたリゾートホテル!プール付きのテラス席で優雅にランチをしてきました

こんにちは、次郎です。 最近、少しずつ暖かくなってきて、また新緑が綺麗な季節ということもあり遠出が楽しいですよね。 そこで今回は、リフレッシュしたい!美味しい食べ物が食べたい!自慢したくなるような休日を過ごしたい!という方に必見のホテルランチを紹介します。

阿蘇大橋の側にあるリゾートホテル「アコンカグアリゾーツ」

新しくできた阿蘇大橋(といってももう1年経つのか、、、)から約1キロほど先にあるのが今回の施設。なんでも元は旅館だったのですが地震を機に完全にリニューアルしたとのことでめっちゃオシャレ!実は今年冬に宿泊もしたのですが、とっても快適過ぎて熊本の中でも好きなホテルベスト3に入るんじゃないかな?ってくらい気に入っています。

阿蘇大橋を高森方面へ走るとすぐに現れるこの敷地への入口

緑のトンネル!夏もみじかな?新緑がとっても綺麗な季節で入って行く時から既に癒されモード。

建物の外観。シックな配色だからこそ、周辺の自然の色味が引き立ってくれるよね。あとは、この石が積まれたところもなんだか阿蘇に来たな〜って思わせてくれます。

シックでモダンなロビー

入館!

館内も大人カッコいい空間。館内照明は控えめに灯っているんだけど、それがよし。自然光が綺麗に入ってくるんですよね。この演出は、まるで日本ではないような感覚。

正面に圧倒的存在感を放つこちらは、世界でも活躍している熊本出身の美術家興梠優護さんによる作品。この場で直接描いたんだって!!

リーズナブルな価格設定だけどこだわり抜いたランチメニュー

この日は天気も良かったのでロビーかテラスどちらか席を選ぶことができました。せっかくなら...と、テラス席へ!

青空の下、プールサイドにあるパラソルを挿したテーブル席。

このプールもすっごい綺麗で深さ120 cmあるんだって!

ランチメニューはこちら。事前にホームページを見てて決めていたつもりだったけどそれよりも種類が多くて悩みました...。どれも気になる〜!しかし、胃のキャパもあるので今回オーダーしたのはこちらの2品。

1品目はカルデラカレー。(1680円)

料理の中でもカレーはとても大好きでして、これは頼まなくてはと!しっかりスパイスの効いたチキンティッカと外はサクッと、中はトロットロのじゃがいもが添えられています。辛さは中辛程度で僕好み。食感も楽しくあっという間に食べてしまいました。

もう一品は鴨南蛮蕎麦(2200円)。温・冷どちらか選べますが今回は温かい方で。こちらは注文時にスタッフさんにオススメを訊いた際に提案していただいた品でして、ゴールデンウィークから新登場したメニューとのこと。おにぎりと小鉢も付いていて健康的なラインナップ。 鴨出汁好きなんだよなぁ~...蕎麦麺との相性がとっても良くてホッとする味です。

細かく見てみると、太さが不揃いな麺であることに気がつきました。これは何かあるな?仕事中でお忙しそうではあったんですが気になったのでその1点だけ専務の山路さんに訊いてみました。「あたりまえじゃないですか!ウチで製麺してますし、1ヶ月前からその修行してましたよ!」そこまでしていたのか〜!!と感動しました!

進化し続けるホテル

施設の裏ではバーベキューをしていたり、夏が本格的になった頃にはキャンプもできるようになるとのこと。

さらには、こちらプール下にも親子で楽しめるような設備を導入するみたい!これから夏到来ということで、皆さんは非日常と癒しを求めて阿蘇に向かうと思います。今回紹介したアコンカグアリゾーツさんは僕自身リピーターになるほど気に入った場所なので、是非足を運んでみてくださいね!

ちなみにiPhoneなら超広角カメラでこんな綺麗に記念写真も撮れちゃいますよー!

おすすめの記事