Yahoo! JAPAN

【愛知】沖のエサ釣り最新釣果 春の『ウタセ五目』開幕で魚種多彩

TSURINEWS

ウタセ五目釣りでの多彩釣果(提供:忠栄丸)

愛知県から沖釣り最新釣果情報が届いた。春のウタセ五目が開幕から好調で、マダイ、メバル、アイナメ、アカムツなど多彩な魚種をキャッチし満喫。

優誠丸

愛知県・南知多町片名漁港出船の優誠丸では4月1日、イワシ泳がせ釣りでワラサ2匹とコチ2匹、ヒラメなどの釣果。なお、同船では4月いっぱい泳がせ釣り、4月下旬からはウタセマダイで出船予定だ。

泳がせでワラサほかキャッチ(提供:優誠丸)

直栄丸

愛知県・南知多町片名漁港の直栄丸では4月1日、タイラバにウタセエビを刺す「エビラバ」で出船し、50cm弱を頭にマダイ5匹とワラサをゲット。ラインはPEライン0.6号+リーダー3~4号、タイラバヘッドはタングステンの60~120g。

エビラバでマダイ&青物(提供:直栄丸)

まつしん丸

愛知県・南知多町片名漁港のまつしん丸では4月4日、アカムツ狙いで出船。ポツポツながらお土産がそろった。3日のウタセ五目便ではアイナメやメバル、カサゴなど根魚が上がり、ビギナーさんも釣りを満喫した。

アカムツのお土産確保(提供:まつしん丸)

おざき丸

愛知県・南知多町片名漁港のおざき丸では4月4日、連日好調のカワハギ狙いで出船。釣果は良型ぞろいで、上位の人は30匹以上の釣果をゲット、大判サイズも交じって大盛況だった。

良型ぞろいでカワハギ数釣り(提供:おざき丸)

忠栄丸

開幕から春のウタセ五目が好調の愛知県・南知多町片名の忠栄丸では4月6日、大型のメバル、小ダイ、アイナメ、カサゴが一日中釣れ続け、いい人は大箱2杯の釣果をゲットした。

多彩な魚種で大箱2杯(提供:忠栄丸)

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年4月16日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post【愛知】沖のエサ釣り最新釣果 春の『ウタセ五目』開幕で魚種多彩first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事