Yahoo! JAPAN

「宣言解除後も感染対策を」 旭区薬剤師会 日向彰会長〈横浜市旭区〉

タウンニュース

「宣言解除後も感染対策を」

旭区薬剤師会は、新型コロナワクチンの集団接種が旭スポーツセンターで始まった5月19日から、全接種日に会員の薬剤師が出動しワクチンの準備業務(希釈・充填作業・品質管理)を担ってきた。日向会長は「薬剤調製方法を学ぶ実技研修やシミュレーションを繰り返し準備を重ね、接種者全員分のワクチンを責任を持って作ってきた」と話す。

ワクチン接種率が上がり、感染者数が減少する中、旭区のワクチン集団接種は10月末までとなり横浜市内18区中5会場に集約される。緊急事態宣言も解除され、街に人が増える今、「宣言解除後も油断は禁物」と注意を促す。「ワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症予防効果と重症化予防効果が期待できるが、万能ではなく発症する可能性がゼロになるわけではない。引き続きマスク・手洗いに努めてほしい」と語る。

また、新型コロナやワクチンに関する様々な情報が飛び交う状況を受け、正しい情報を得るよう呼び掛ける。

【関連記事】

おすすめの記事