Yahoo! JAPAN

犬が人の足に体を『擦ってくる』4つの心理

わんちゃんホンポ

犬が人の足に体を『擦ってくる』4つの心理

犬は身体全身で感情を表現する生き物。例えばソファでくつろいでいる飼い主さんの足に体をスリスリする時も、料理中にトコトコと近寄ってきて体を擦ってくる行動にも隠された心理があります。

犬が人の足に体を「擦ってくる」という行動は好きな相手にしか行わない行為。相手が飼い主さん以外の人であっても、心を開いていたり好意を持っていることが多いのだとか。どんな心理でスリスリしてくれているのかお伝えしていきます。

1.甘えている

犬が人の足に体を擦ってくる時「甘えたい!」という心理が働いていることが多いよう。「一人じゃ寂しいから一緒に過ごしたい」や「優しく撫でてほしい」などと感じているかもしれませんね。もちろん大好きな人にしか行わない行為なので愛情表現のひとつとも言えます。

2.要求がある

「甘えたい」という心理に少し似ていますが、何かしら要求がある時にも体を擦ってくることがあるようです。「遊んでほしい」「お散歩に行きたい」「オヤツが欲しい」などの要求を擦るという甘えた態度で伝えているのかも。

体をスリスリと擦りつけてくる程度であれば可愛らしい要求行動ですが、応えすぎていると要求吠えなど飼い主さんを困らせてしまう問題行動に発展する危険性もあるため、愛犬のわがままを増長させない程度に応えてあげましょう。

3.満足している

犬は大好きな人に対して満足感や感謝の気持ちを伝えたい時に体全部を使って表現します。足に体を擦ってくるのも、飼い主さんに対して日頃の感謝の気持ちを伝えている時があるといいます。

特別なことは何もしていなくても、そっと近寄ってきて優しく体を擦ってきたら「いつもありがとう」と思ってくれているのかもしれません。また美味しいご飯を食べ終わった後にも満足感から体を擦ってくることがあるようです。

4.励ましている

飼い主さんが少し落ち込んでいる時、体調不良で元気がない時など優しく寄り添うように体を擦ってくる犬も少なくないようです。犬は人の感情を読み取るのがとても上手な生き物なので、「元気出してね」と優しく励ましてくれているのでしょう。

犬が体を擦る理由

犬は人の足以外にも様々な物に体を擦っていますよね。ご自宅の中であれば、ソファやベッドはもちろんカーペットやフローリングの床でもスリスリすることがあると思います。屋外でスリスリする犬であれば体が汚れてしまうので困っている飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。犬が体を擦る理由も調べてみました。

1.好きなニオイをつけるため

犬には自分の好きなニオイを体に付けたいという習性があります。困ったことに犬の好きなニオイは人間にとってはとても臭いニオイ。ミミズの死骸や他の動物の排泄物など飼い主さんとしては「お願い止めて!」と止めたくなる物ばかり。

犬はそれらのニオイが好きなので少し可哀想ではありますが、お散歩中は周囲をしっかり確認し、臭いニオイへのスリスリは回避しましょう。

2.自分のニオイを戻すため

よくシャンプー後に見られる行為だと思いますが、洗い立ての体をソファや自身のベッドにスリスリと擦りつけている姿を見たことはありませんか?これはシャンプーによって薄くなってしまった自分自身のニオイを戻す行為になります。

犬にとって自身のニオイは個人情報が詰まったとても大切な物。犬はニオイが薄くなってしまうことでとても不安になってしまうようです。ご自宅の中でなら特に困る行為でもないと思うので優しく見守ってあげましょう。

3.痒い

犬はどこかに痒みを感じている時にも体を「擦る」という行動をとります。広範囲に痒みがあるのであれば、ソファやカーペットの上で体全体を擦りつけるようにゴロゴロしますし、体の一部分が痒い時は痒い部位を壁や家具の角などにあてて擦りつけることもあります。

体に痒みがある場合、後足で体を掻く、前足で顔を擦る、頻繁に体をブルブル振るわせるなどの行動も見られることが多いので注意深く観察しましょう。

まとめ

犬が人の足に体を「擦ってくる」時の心理は、飼い主さんとしては嬉しい心理が多いのではないでしょうか?

また、飼い主さん以外の人に体をスリスリすることが出来る犬も「好きな人がいる」というのは嬉しいことですよね。スリスリがたくさんできる犬は幸せなのかもしれません。過度な要求行動と体の痒みに注意しつつスリスリを見守りましょう。

【関連記事】

おすすめの記事