Yahoo! JAPAN

和邸宅で伝統的なひな祭りを 折形教室も開催 旧木下家住宅『木下家住宅のひなまつり』神戸市垂水区

Kiss

神戸市垂水区の舞子公園内にある旧木下家住宅で2月5日、企画展示『木下家住宅のひなまつり』が始まります。3月21日まで。

昭和16年に竣工した数寄屋造近代和風住宅・旧木下家住宅は、阪神・淡路大震災以後、姿を消しつつある阪神間の和風住宅のなかで創建時の屋敷構えをほぼ完全に残す貴重な建物として知られています。

平成13(2001)年12月に国の登録有形文化財に登録された同施設は、前庭と中庭に創建時の庭造りの様子が残っているなど、古き良き日本住宅の魅力を堪能することができます。

毎年恒例の同展の開催期間中は、木下家が所有していた昭和の雛人形が展示されています。また2月16日には、『折形教室』も実施。神戸折紙教室の神矢美恵子さんが、幸菱(さいわいびし)と呼ばれ、貴人の礼装の文様にも使われるおめでたい形の折り方をレクチャーします。参加には事前申し込みが必要。

〈記者のひとこと〉
和の趣を感じられる建物で、日本の伝統的なひな祭りを過ごすのもまた風情があって良さそうですね。舞子公園には世界一のつり橋「明石海峡大橋」の神戸市側に添加施設として同時施工された舞子海上プロムナードなどもあり、併せて楽しむのもおすすめですよ。

【関連記事】

おすすめの記事