Yahoo! JAPAN

2021年上半期ブレイク芸人ランキング結果発表【ネタ番組で再ブレイクも】

ランキングー!

2021年上半期ブレイク芸人ランキング

早いもので、2021年も半分以上が終了ですね。お笑い界でもここしばらくの第7世代の席巻が落ち着きを見せはじめ、かわって「有吉の壁」で再注目が集まる中堅芸人や、TikTokで大ブームを巻き起こす芸人が現れたりと新しい風が吹いている感じがします。
皆さんが2021年上半期、一番ブレイクしたなと思う芸人は誰でしょう?ランキング形式で見てみましょう!!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【2021年上半期ブレイク芸人ランキング】

第1位 おいでやすこが
第2位 マヂカルラブリー
第3位 見取り図

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)8073人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

遅咲きだからこその地力が花開く!1位は、おいでやすこが!

<投票者のコメント>
「有名番組一周するぐらいは出てた気がする!」

「若手じゃないポジションだけど、色々周りからいじられてるところが面白い」

「もともとピン芸人なので、ソロで出ていても面白いね」

2021年上半期ブレイク芸人ランキング、堂々の第1位はおいでやすこがのお2人!
抜群の歌唱力を活かして2019年R-1ぐらんぷり、2020年歌ネタ王ファイナリストのこがけんさんと2016年から5年連続R-1ぐらんぷり決勝進出のおいでやす小田さん、2人のピン芸人同士のユニットです。M-1グランプリ2020準優勝で一気にスターダムに!!
小田さんの大声ツッコミは周囲の先輩後輩芸人の皆様からも愛されて、各番組のひな壇でも大活躍!歌に注目が集まるこがけんさんも、実は元板前で料理の腕がプロ並みと、どんどん新しい魅力が引き出されています!


トガった芸風に見せて堅実な実力派!2位はマヂカルラブリー!

<投票者のコメント>
「ネタだけでなく、フリートークも割とイケるのは強い!」

「笑いの幅が広い。人柄も好き!」

「もっと評価されてもいいと思う!」

M-1グランプリ2020王者、マヂカルラブリーが第2位!ボケ担当は天才肌でゲーム制作等多彩な才能を見せる野田クリスタルさん、ツッコミ担当は本名は鈴木なのに芸名で「村上」とつけるトリッキーぶりが話題になった村上さん!
M-1決勝での漫才が「漫才か否か!?」で論争を巻き起こし、今まで漫才に興味がなかった層までもの関心を引いたマヂラブのお2人。野田さんはR-1ぐらんぷり2020王者でもあります。是非キングオブコントも制して初のお笑いグランドスラムを達成して欲しい!!


M-1グランプリでも第3位!3位は見取り図!

<投票者のコメント>
「しっかり土台のあるトーク力!バラエティでがっつり活躍していきそう」

「コンビでも一人でもあちこちの番組で見かけるようになった」

「今年こそM1獲ってほしい!」

第3位は、次世代の西の劇場番長の呼び声高い、見取り図!見た目とギャップのある甲高いトーンでオリジナルな略語をふんだんに使ったツッコミが持ち味の盛山晋太郎さん。そして美術の教員免許をもち、絵も激ウマで飄々としたボケを繰り広げるリリーさんのコンビです。
2021年3月からTBS「ラヴィット!」の水曜レギュラーとなり、全国区の知名度も爆増中!
2018~2020と3年連続でM-1ファイナリストの見取り図!今年こそ優勝なるか…!?大注目ですね。


4位以下はニューヨーク、シソンヌ、鬼越トマホークなどがランクイン!

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

【関連記事】

おすすめの記事