Yahoo! JAPAN

「磁気券購入」と表示されるその正体、ソニーパソリRC-S380でSuica情報をみる

鉄道チャンネル

いま持っているSuicaやPASMOといった交通系ICカードの情報を、手持ちのパソコンでチェックしてみたい。

そんな遊び心から、ソニー「パソリ」RC-S380を3000円弱で購入してみた。

パッケージを開けると、手のひらにのるほどの軽い非接触ICカードリーダー/ライターとUSBケーブル、取扱説明書などが入っている。

さっそく本体をWindows10パソコンにつないでみる。つないだだけではSuicaの情報を読み込めない。

まずはソニーFeliCa公式ホームページのパソリRC-S380ページへアクセスし、Windows用「NFCポートソフトウェア」をダウンロード。

NFCポートソフトウェアは、パソリ RC-S380 でアプリケーションソフトウェアを使うために必要なドライバーを含むソフトウェア。

EXEファイルを開き、ダイアログどおりにすすめればすぐにインストールできる。

もうひとつインストールするソフトがある。交通系ICカード専用ソフトウェアWindows用「SFCard Viewer 2」をダウンロード。これもすぐにインストールできる。

さっそく SFCard Viewer 2 を開いて、カードを非接触ICカードリーダーのうえに載せてみる……と、瞬時にこんな情報が表示される↓↓↓

画像↓↓↓の情報欄はモザイクをかけている。右側の「メモ」項目には、「磁気券購入」という表示があった。

「あれ? 磁気券なんて買ってないけどな」と思って振り返ってみると……。

普通列車Suicaグリーン券だった。

このへんの表示もおもしろい。これで駅の券売機などで履歴をチェックする手間もなくなる。あとはこうしたリーダで、チャージできればいいのに……。

【関連記事】

おすすめの記事