Yahoo! JAPAN

ついに完結「進撃の巨人」キャラ人気ランキング【4,385人が投票!ネタバレあり】

ランキングー!

進撃の巨人キャラ人気ランキング【ネタバレあり】

2021年4月9日、「別冊少年マガジン」でついに完結をむかえた「進撃の巨人」!原作漫画は元々話題になっていましたが、2013年のアニメ放送開始で爆発的な人気を獲得した大ヒット作品です。
謎の巨人に突如襲われる街、人々、そして捕食される主人公の母親……と、いきなりの衝撃的な世界観に度肝を抜かれた視聴者は多いでしょう。ただグロいだけでなく、巨人の存在や世界の謎を追う物語として高い完成度を誇り、また個性豊かなキャラクターたちに感情移入できる点も「進撃の巨人」の魅力です!

今回は、原作完結記念として「進撃の巨人」でキャラクター人気ランキングを実施!主人公エレンは何位なのか、人類最強の兵士と呼ばれるあのキャラは人気も最強なのか?進撃ファン注目のランキングです!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【進撃の巨人キャラ人気ランキング【ネタバレあり】】

第1位 リヴァイ・アッカーマン
第2位 ミカサ・アッカーマン
第3位 エレン・イェーガー

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4385人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

圧倒的な強さで君臨する人類最強の兵士!1位はリヴァイ・アッカーマン!

<投票者のコメント>
「最強、妥協しない、敵に対しては冷酷非道。味方に対しても非常に厳しい。そしてなんといってもCV神谷浩史の演技力」

「口数少なかったり、誤解を招きそうな態度も多いけれど、いろいろ考えていて、苦悩もあるけれど自分なりに考えもあって、何より強い」

「めちゃめちゃ強くて潔癖症なのに、死にゆく部下の血まみれの手を躊躇なく握るなと、じつは優しいところ」

エレン&ミカサという主人公・ヒロインコンビを抑えて、見事1位に輝いたのが調査兵団の兵士長であるリヴァイ・アッカーマン。
「人類最強の兵士」と呼ばれるだけあり、巨人だろうと手練の兵士だろうとねじ伏せていく鬼神の如き強さが最大の魅力です!後に壁外にも人類が生きている、と発覚しましたが、それでもリヴァイは(壁外を含めても)人類最強で間違いないのでは……と思わせるに十分、まさに「強い」という言葉を体現する人物として描かれました!宿敵として描かれるジークには、その強さと不死身っぷりから「化け物め…」などと言われますが、おそらく漫画・アニメを観た人の全てが同じ感想でしょう(笑)
アニメ「進撃の巨人」は、TVシリーズとは思えないくらいのハイクオリティな作画が楽しめますが、特にリヴァイの戦闘シーンの迫力は凄まじく、第三期で描かれたリヴァイvsケニー(憲兵団)のバトルはTVアニメ史上最高峰の神作画との声多数!ただ冷徹で強いキャラというだけでなく、部下思いで優しさを見せるシーンなども魅力的でしたね!


エレン一筋に生きる超武闘派ヒロイン!2位はミカサ・アッカーマン!

<投票者のコメント>
「強い、可愛い」

「何をするにも基準がエレンで、ぶれないから。『男に守られる』だけでなく『自分もエレンを守る』と本当の意味で男女平等だと思えるから」

「一途さが可愛い」

2位は調査兵団の一員であるミカサ・アッカーマン。幼い頃、エレンに自らの命を救われて以来、エレンを守ることに魂を燃やす武闘派ヒロインです。
作中随一のエレン主義者であり、エレンの身に危険が迫ろうものなら真っ先に駆けつけ、信じられない身体能力で敵を屠っていく姿が印象的でした!リヴァイと同じく、かつて王家に使えた武家・アッカーマン家の血を引き、かつヒィズル国の一族である将軍家の血を受け継ぐただ1人の人物という超貴重な血を持ち、艷やかな黒髪は東洋の血を引くから、と説明されています。
アニメ化では原作漫画より更に可愛く描かれることも多く、強さと可愛さを兼ね備えたキャラとして男性・女性ファンを問わず人気高し!普段は寡黙で表情も一定ですが、エレン関連となると感情が一気に動くギャップもまた良いですね!


その存在は救世主か、悪魔か?3位はエレン・イェーガー!

<投票者のコメント>
「何といっても主人公。外敵に対する気概がすごい。自分の使命をよく自覚して行動しているようで、不屈の闘志は時にオーバーヒート気味になるほど夢中になっている。これぞ漫画の主人公という感じが好き」

「意志の強さ」

「その状況、状況で悩んだりしていることに共感できるから」

3位は調査兵団の一員であるエレン・イェーガー。目の前で母カルラを巨人に食い殺される、という悲劇がキッカケで、巨人に対して並々ならぬ憎悪を向ける主人公です。
過剰なまでの正義感と強い意志を持ち合わせますが、同期のジャンからは「死に急ぎ野郎」と言われるなど、良くも悪くも一直線な性格には危うさもありました。トロスト区攻防戦において、父グリシャの画策により九つの巨人の一体である「進撃の巨人」の能力に目覚めますが、壁外人類を含めて次々に明らかになる秘密を知って、巨人だけでなく「敵」を駆逐する思想に染まっていき……。
エレンはパラディ島に生きる壁内人類を守る救世主なのか?マーレを含む壁外世界を滅ぼす悪魔なのか?4年後のマーレ編からは、主人公とはとても思えない表情で行動する豹変ぶりにも注目が集まりました!


4位以下はアニ・レオンハート(女型の巨人)や、エレン・クルーガー(フクロウ・進撃の巨人前任者)、グリシャ・イェーガー(エレンの父)などがランクイン!

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

【関連記事】

おすすめの記事