Yahoo! JAPAN

【定番お土産】東京ディズニーシー20周年の「チョコクランチ」&「アーモンドチョコバー」食べ比べ♪

ウレぴあ総研

チョコレートクランチ ©Disney

東京ディズニーリゾートのお土産のお菓子の中で、定番のものと言えば、チョコレートクランチとアーモンドチョコレートバー。

20周年を迎えた東京ディズニーシーのパッケージのものも発売されました。

どーん! と60個入り「チョコレートクランチ」は4つの味

東京ディズニーリゾートで長年愛されているお菓子のチョコレートクランチ。

パッケージや缶の大きさはさまざまですが、東京ディズニーシー20周年バージョンのものは大きい!

500mlのペットボトルがすっぽり入ってしまうくらいなので、ペン立てには大きいかも。

何を入れようかなあ。

表にはタイム・トゥ・シャイン!のメインアートが、裏にはモノトーンのイラストが入っています。

表裏と言っても、メインアートのほうが2/3を占めています。

缶が楕円形なのは、イラストがワイドに見えるように配慮されているという話しを聞いたことがありますが納得。

カプセルトイにも、このチョコクランチ缶のデザインがあるので、比較してみました。

味は4種類

中身のクランチの味は4種。

ミルク、ホワイト、ストロベリー、レモンティーが各15個、60個も入って大満足。

おすすめはレモンティー。しっかりとした紅茶フレーバーにレモンの風味が加わり、とってもおいしい。

その他の味も安定のクオリティ。いつ何時も裏切らない老舗の味です。

ショッピングバッグのデザインはMサイズの金!「アーモンドチョコレートバー」

ディズニー特集 -ウレぴあ総研


アーモンドチョコレートバー ©Disney 

東京ディズニーリゾートの有料ショッピングバッグ風デザインの、小さなバッグにチョコレートバーが入っているお菓子は毎回、発売されるとすぐに売れてしまう大人気商品。

タイム・トゥ・シャイン!のデザインのものは、本物のショッピングバッグのMサイズのものと同じ色合いです。

(Lサイズのものは、取っ手と淵がブルー。Mサイズはゴールド。)

チョコレートバーのバッグは、ジッパーの部分が水面のような模様になっていて、海のパークにふさわしい綺麗なデザインです。

横の部分の20周年のロゴも、本物のショッピングバッグと少し違うので、見比べてみてください。

台紙が入っているのですが、そのイラストのミッキーとミニーが他ではあまり見ない配置でレア。

チョコレートのお味は、ミルクとホワイトです。

ミルクチョコレートもホワイトチョコレートも、甘くてザクザクとした食感がクセになります。

気をつけないと、ひとりでぜ〜んぶ食べてしまいそうです。

いつでもどっちも美味しい!!

限定パッケージのものは品切れになる場合もありますが、お菓子としてはどちらもロングセラー。

9月14日にはディズニーハロウィーンのおばけちゃんパッケージのものが販売開始予定。

ディズニーハロウィーン柄のアーモンドチョコレートバーもミルク味とホワイト味です。

どちらが好き? というよりも、どっちも好き!

定期的に食べたくなる東京ディズニーリゾートのお菓子の紹介でした。

※商品は完売・品切れの場合もございます。

東京ディズニーシー20周年デザイン
●チョコレートクランチ 2600円
内容量:60個(ミルク 15個、ホワイト 15個、レモンティー 15個、ストロベリー 15個)
●アーモンドチョコレートバー 1600円
内容量:28個(ミルク(水色袋) 14個、ホワイト(ピンク色袋) 14個)

(ディズニー特集 -ウレぴあ総研/園浦 しゅう)

【関連記事】

おすすめの記事