Yahoo! JAPAN

冬の「温排水」に魚が集まる理由と主なターゲット 釣り人も集結する?

TSURINEWS

冬の狙い場となる温排水(提供:TSURINEWSライター川上克利)

釣りをされない方にとってはあまり馴染みがない言葉「温排水」。実は、一部の釣り人にはとても魅力的な言葉として認識されるようです。その理由を説明していきましょう。

「温排水」

冬にもルアーフィッシングをする方ならば一度はこの単語を聞いたことがあるかと思います。温排水は冬の釣りにおいて非常に重要な単語になってきます。

温排水とは、工場や水道施設から出ている排水の中でも水温が高い排水のことを指します。この温排水は全国至る所にあり、その規模や水温も様々です。

温排水の流れるポイント(提供:TSURINEWSライター川上克利)

特に水温に関しては驚く程高い場所もあり、水面に湯気が立つほどの温度がある温排水も数多く存在します。

温排水に魚が集まる理由

温排水に魚が集まる理由を解説していきたいと思います。

変温動物である魚、特に淡水魚は冬になると水温の低下から活動が鈍くなったり、冬眠に近い状態になったりする個体が多くなってきます。しかし、温排水が流れ込んでいるポイントでは冬でも水温が高く、それに伴い低水温では活動できない魚が冬でも活発に活動することができるのです。

もちろん温排水を好まない種類の魚もいるのですが、冬でも活動できてエサを食べられるということは、魚にとっては非常に魅力的なことなのです。

温排水の探し方

ここからは具体的な温排水の探し方を解説していきたいと思います。

基本的に温排水を探す方法として一番確実なのが「水温計を持ち歩いて水門周りや水の吐き出し口を一箇所ずつ調べていく」というものです。これが一番確実な方法ですし、ポイントの水温を調べることにも繋がるので強くオススメする方法です。

また、地域で有名な温排水であれば地元の釣具屋さんやバス釣り情報誌などでも情報を仕入れることができますので、こちらも有効活用しましょう。

温排水エリアのターゲット

温排水で釣れるルアーフィッシングのターゲットを紹介していきたいと思います。

ラージマウスバス

ラージマウスバス(提供:TSURINEWSライター川上克利)

ラージマウスバスは温排水のあるエリアであれば、冬になると温排水周辺に集まりやすくなります。筆者の地元でも冬になるとバスが温排水周辺に集まるため、地元のバスアングラーは冬にその温排水の周りを念入りに攻めます。

シーバス

シーバス(提供:TSURINEWSライター川上克利)

関東のシーバスポイントでは特に温排水に集まる個体が多いようで、有名な一級河川の温排水はかなりの確率でシーバスが着いています。筆者は温排水に集まるシーバスは小型の個体が多い傾向があると考えていますが、数釣りを狙えるという魅力もありますので人気のポイントになりやすいようです。

ティラピア

ティラピア(提供:TSURINEWSライター川上克利)

ティラピアは一部の地域にしか生息していない魚ですが、生息している場所では隠れたゲームフィッシングのターゲットになっているのです。

ティラピアは暖かい地域の魚なので温排水をとても好む魚で、冬が寒い地域では温排水がないとティラピアは生息していけません。しかし、温排水があれば北海道でも生息することができる魚で、実際に北海道で冬にティラピアを釣ることができるポイントもあります。

注意点

いかがでしたか?冬の釣りでは好ポイントになる温排水。しかし、立ち入りが禁止されている場所の温排水で釣りをするのは絶対にやめましょう。

釣りができる温排水ポイントでも工場や水道施設に迷惑がかかるような行動は控え、良識ある行動を心がけましょう。

<川上克利/TSURINEWSライター>

The post冬の「温排水」に魚が集まる理由と主なターゲット 釣り人も集結する?first appeared onTSURINEWS.

おすすめの記事