Yahoo! JAPAN

素材にこだわり、丁寧に焼かれたパンの数々【パンの店 窯蔵】(福岡・愛宕)

パンめぐ

玄米を練り込んだ生地で粒あんを包み込んだ玄米あんパン。

今回ご紹介するのは、福岡市営地下鉄室見駅から徒歩10分ほどのところにある、「パンの店 窯蔵」さん。

大通りから少し入った住宅街にあるこちらのお店。
看板と芳しい香りを頼りにお店に向かいます。

素材にこだわり、丁寧に焼かれたパンの数々。
国産小麦、国産自然海塩、国産砂糖を使い、
天然酵母のあこ酵母で長時間発酵させて素材のうまみを引き出しています。

これだけ手が込んでいながらも、どれも日常のパンとして手に取りやすい
お手頃な価格なのも嬉しいポイントです。

お店に入るとすぐパンの並ぶカウンターがあり、
定番のパンから趣向を凝らしたパンまでずらりと並びます。

この日は、お店の人気商品を中心に購入しました。

◆みそメロンパン

このお店を代表する看板商品。
ご主人が味噌屋さんの息子さんだったことから、発想されたそうです。
帽子の様な形にこんがり褐色の特徴的な見た目。
ほんのり甘みもありつつも、味噌の塩気と辛みも感じる、
深みのある味わい。
外に広がったクッキー生地はサクサクしており、みそクッキーのよう。
真ん中はふかふかで、軽い生地。
ファンが多いのも頷ける、クセになるパンです。

◆黒豆パン

こちらも開店以来ロングセラーの人気商品。
たくさんの黒豆が見え隠れする見た目が、期待を膨らませます。

断面を見てみると、見た目にも負けず黒豆がごろごろ。
どこを食べても黒豆に出会え、とっても嬉しくなります。
黒豆は甘さ控えめで、食感も残っており、
黒豆本来の味わいを存分に楽しめます。
心なしか、酒粕のような香りもふわり。
パン生地ともよく馴染んで、
もともとひとつのものだったかのような一体感です。

◆玄米あんぱん

玄米を練り込んだ生地で粒あんを包み込んだパン。
玄米ならではの香ばしい香りともっちりした食感。
美味しさをかみしめたくなるような生地で、
この生地で作られた他のパンも食べてみたくなりました。

そんな生地の真ん中には、ほどよい甘みの粒あん。
丁寧な仕事ぶりと優しさが伝わってくるようなパンです。

美味しいだけじゃなく、身体のことを思いやるような、
優しさと温かさを感じられるパンの数々。

みなさんもこの美味しさと優しさを、堪能してみてくださいね。

SHOP INFORMATION

【店名】パンの店 窯蔵
【住所】福岡県福岡市西区愛宕4丁目8−29
【電話番号】092-883-6333
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】月曜、日曜、祝日

※写真の商品の種類、価格は、2022年1月現在の情報となります。
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHPにてご確認ください

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【群馬】水芭蕉が清らかに咲き誇る日本屈指の湿原、遥かな尾瀬。【2022年道路開通予定も】

    おんせんニュース
  2. 累計56店舗目出店!デリバリー業界最大手グロブリッジの展開する『ハンバーグ専門店がっつりハンバーグ』

    ソトコトオンライン
  3. ベルリンのディナーパーティーへようこそ

    料理王国
  4. 撤去されつつある、住宅地に残されていた旧貨物専用線の遺構。旧・日本製紙北王子線 ~廃なるものを求めて 第10回~

    さんたつ by 散歩の達人
  5. 王子駅からはじめる王子散歩 〜飛鳥山で渋沢栄一の足跡を学び、幽玄な歴史スポットへ〜

    さんたつ by 散歩の達人
  6. SIGNS/テデスキ・トラックス・バンド:ブルースの一言で片付けられない、ダイナミックな4作目

    YOUNG GUITAR
  7. 【仙台スイーツ】爽やかな初夏の風吹く週末時間♪「天空のメロン」が織りなす贅沢アフタヌーンティ♡~ウェスティンホテル仙台~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  8. 「ほぼ等身大のカモノハシを作りました」 羊毛フェルト作家・Lilacooさんの「リアルぬいぐるみ」に驚き

    おたくま経済新聞
  9. 三ノ輪駅からはじめる町屋・王子さんぽ〜都電荒川線沿線の昭和レトロさんぽコース〜

    さんたつ by 散歩の達人
  10. 道の駅の楽しみ!3位 お土産、2位 野菜、1位は?

    SODANE