Yahoo! JAPAN

結婚式で母親のウェディングドレス姿を見た2歳男児、その反応に「人生で最高の瞬間」(米)

Techinsight

母親のウェディングドレス姿に2歳男児は…(画像は『Samantha Mihelich 2022年4月26日付TikTok「#kristiefoundherking #mihelichwedding」』のスクリーンショット)

先月22日、両親の結婚式に参加した2歳男児のリアクションが話題になっている。新郎である父親と一緒にいた男児がバージンロードに登場したウェディングドレス姿の母親を見つけると、見とれるように口をぽかんと開けて固まった。そして両手を広げて駆け寄ってきた息子について、母親は「人生で最高の瞬間だった」と当時を振り返った。『TODAY』などが伝えている。

米ミシガン州ウェストブルームフィールド・タウンシップで先月22日、新婦のクリスティ・ミヘリックさん(Kristie Mihelich、40)と新郎のボビー・ミヘリックさん(Bobby Mihelich)の結婚式が執り行われた。ビジネスパートナーとして出会った2人はすぐに恋に落ちたそうだ。

結婚式はもっと前に行う予定だったがパンデミックの影響で延期され、ようやく挙式の日を迎えることができた。クリスティさんとボビーさんには今月4日に3歳の誕生日を迎えた息子ピアソン君(Pierson)がおり、「私たちは日頃からピアソンにリングベアラーをやってもらいたいと考えていました」と明かした。

その結婚式当日の様子を捉えた動画には、蝶ネクタイにベストを着ておめかしをしたピアソン君が映っている。新婦クリスティさんの入場を待っている場面で、ピアソン君はキョロキョロとして落ち着かない様子だった。しばらくして何かを見つけたように1点を見つめて固まったピアソン君の視線の先には、真っ白なウェディングドレスを着たクリスティさんがいた。

普段とは違う雰囲気の母親の姿に見とれるように口をぽかんと開けていたピアソン君だったが、「ハイ! ママ!」と大きな声で呼びかけると両手を広げて一目散にクリスティさんのもとへ駆け寄った。クリスティさんとハグをすると、ピアソン君はクリスティさんとクリスティさんのきょうだいであるカークさん(Kirk)の2人に両手を握ってもらい、一緒にバージンロードを歩いてボビーさんのもとへ向かった。

「地球上で最も素晴らしい瞬間でしたし、これ以上ないくらい完璧な一日になりました。大満足な結婚式でしたね」と振り返るクリスティさんだが、当時はまだ2歳だったピアソン君が結婚式に対してどんな反応をするのか想像もできなかったという。

クリスティさんたちは前日に食事やバージンロードを歩くなどのリハーサルをしたものの、ピアソン君ははしゃいでしまい義理のきょうだいが外へ散歩に連れて行ったので練習することができなかったそうだ。クリスティさんは「ピアソンは私たちが望んでいるような行動はできないと思っていました。少なくともその場にいてくれればいいと思っていましたが、まさか駆け寄って来てくれるとは思わなかったです」と嬉しい瞬間を振り返った。

ピアソン君の様子を捉えた動画をボビーさんの姪であるサマンサ・ミヘリックさん(Samantha Mihelich)がTikTokに公開すると、現時点で再生回数が140万回を超える大反響を呼んだ。コメント欄には「新婦に駆け寄っていく姿が可愛すぎる」「これは泣ける」「新婦にとって本当に特別な瞬間になっただろうな」などの声が届いており、多くの人がピアソン君の行動に心を打たれていた。

クリスティさんは「今の私たちはハッピーなことが必要ですから、この動画がシェアされればされるほど私も幸せな気持ちになります」とコメントを残している。

画像は『Samantha Mihelich 2022年4月26日付TikTok「#kristiefoundherking #mihelichwedding」』『Kristie Mihelich 2022年4月29日付Instagram「MY REAL LIFE FAIRYTALE!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 新宿『酒膳処 珈穂音』でランチ。名物ロールキャベツのお供はご飯か、はたまたお酒を片手に昼飲みに突入か

    さんたつ by 散歩の達人
  2. 楽しみながら、体験しながら、みんなでつくる参加型イベント アクリエひめじ 開館1周年記念イベント「Arcreaみらいラボ」参加者募集 

    Kiss PRESS
  3. <夫の「俺がやる!」>自分で手をあげたのに「ちょっとトイレ」【まんが】#夏の大失敗

    ママスタセレクト
  4. 才賀紀左衛門の彼女、才賀の娘にも好評なそうめんの食べ方「驚き」「私もハマりました」の声

    Ameba News
  5. 長崎県庁にあるレストラン「シェ・デジマ」はメニュー豊富で大人気♪

    ながさーち
  6. 小柳ルミ子、70歳を迎え黒木瞳から貰った誕プレを公開「何時も覚えてて下さって」

    Ameba News
  7. 上越新幹線でホットコーヒーの試行販売 7/8から数量限定で

    鉄道チャンネル
  8. 親なきあと、重度自閉症の兄のいま。5年ぶりの面会での老いた姿に感じた切なさ、でも実は…障害者支援施設での暮らしぶり

    LITALICO発達ナビ
  9. <TIF2022>出演者第10弾で≒JOY出演が決定!

    Pop’n’Roll
  10. 刈り草ロール無料配布 木津川上流河川事務所

    伊賀タウン情報YOU