Yahoo! JAPAN

煮干しを感じる朝ラーメンが食べたいなあ

ソトコトオンライン

煮干しを感じる朝ラーメンが食べたいなあ

お出かけの時はほぼラーメンというラーメニストの筆者が今回お届けするのは、昭和レトロなたたずまいの鳴門屋食堂でいただく朝ラー。宿場町の情緒あふれ、群馬の観光地としても人気のエリアで美味しい朝ラーをお得に食べられる、燕三条系背脂ラーメンと鳴門屋食堂の魅力をお伝えしたいと思います。

宿場町が名残り観光地としても有名な安中市松井田町

今回ご紹介する鳴門屋食堂があるのは群馬県安中市松井田地区。江戸時代の通行要となった五街道の一つ「中山道」が走り、江戸から数えて18番目の宿場町「坂本宿」が栄えました。

現在中山道は国道18号として軽井沢へと続きます。沿線上には子供たちの大好きな電車のテーマパーク「鉄道文化村」や峠の釜飯で有名な「おぎのや」さらには碓氷第三橋梁「めがね橋」、霧積ダムなどの観光スポットや景勝地があり、多くの観光客で賑わうエリアです。

鳴門屋食堂は古民家リノベーションのライダズカフェ

そんな宿場町のムード漂う国道18号線沿いにあるレトロな佇まいの鳴門屋食堂。ライダーズカフェ・食堂としてバイク乗りの方や観光客そして地元の方にも愛されています。ツーリングの途中で立ち寄るライダーやハイカーも多く、休日には駐車場にバイクがたくさん並ぶことも多々あり。

鳴門屋食堂は、神奈川県からこの地に移住されたバイク乗りの店主さんご夫婦が、古民家をリノベーションし開店、2022年で開店2年になるのだそうです。

入り口にはステッカーが貼られ、店内にはライダーズジャケットや、ライダーにはたまらないコレクションなどがたくさん並びます。

昭和レトロな店内にはテーブル席とお座敷があり、のんびりくつろげる空間。大きなテディベアやミニカーも並び可愛らしさ満点、ほっこり優しい雰囲気に包まれながら、食事や喫茶メニューを楽しめます。

定番メニューと土日限定メニュー

平日の通常営業時間には鳴門屋スペシャル炒飯や熱々横濱サンマー麺、柳津風ソースカツ丼、さらには唐揚げ定食などなどバリエーション豊かな食事メニューが充実。

またコーヒーやココア、クリームソーダなどのソフトドリンクをはじめ、ビールやウイスキー、ノンアルコールビールなどのドリンクメニューもあります。

またこれに加えて、土日祝日には限定の横濱ナポリタン、もつ煮込み定食、霧積みダムカレー、黒マー油炒飯もメニューに並びます。

土日祝日限定!お得な朝ラーは醤油ベース濃厚燕三条系背脂ラーメン

土日祝日限定!鳴門屋食堂の朝ラーメンがこちら。

まるで昭和レトロな昔ながらの中華そばの装いですが、刻み玉ねぎ、ゆでたまご、わかめそしてチャーシューと麺が見えないほどの具材が乗っています。

スープは煮干しの出汁とともに背脂が香り口の中で芳醇な味わいを醸し出します。

トロトロのチャーシューは口の中でとろけ、幸せな気分へと誘ってくれます。そして何と言っても刻み玉ねぎの甘みと酸味がラーメンにアクセントを加えてくれます。

細縮れ麺は中加水でコシと歯応え抜群でスープが絡むと美味しさの二重奏。一口食べると箸が止まらない美味しさ!

シンプルな醤油ラーメンと思いきや、スープと麺にもこだわり、淡麗な中にも濃厚な味わいが広がる至福の一杯です。

ちなみにこちらは土日祝日8:00から10:30頃までの提供になります。

価格:500円(税込)

【店舗情報】
鳴門屋食堂
住所:群馬県安中市松井田町坂本936-1
TEL:070-4533-8310
営業時間:11:00〜13:40 14:00~16:00  土日限定朝ラー 8:00〜10:30
定休日:水曜日定休
Instagram:fujikawa.base

文・写真:Nico
*店舗情報・メニュー内容は取材時点の内容でございます。

【関連記事】

おすすめの記事