Yahoo! JAPAN

バスで沿線巡り、夜はキハ40形を貸切……鉄道写真家・中井精也先生と小湊鐵道を満喫するツアー

鉄道チャンネル

小湊鐵道キハ40形(写真:小湊鐵道)

JTB埼玉南支店と小湊鐵道がコラボし、新たな募集型企画旅行商品「鉄道写真家中井精也先生と行く!小湊鐵道満喫撮影ツアー」を発売した。

沿線の秋の魅力を「撮影」「乗車」の両面から堪能する日帰りツアーというコンセプトで、出発日は2021年11月13日・14日の各日。

両日とも12時50分に小湊鐵道五井駅へ集合し、バスで沿線撮影地を巡る。その後、19時10分に小湊鐵道急行「さと山」号で五井駅を発車し、車内で弁当などを楽しみながら養老渓谷駅で折り返し、22時10分に五井駅へ到着・解散となる。

急行「さと山」号を小湊鐵道キハ40形2両編成で運転するのは今回が初めて。夜通し運転するような夜行列車でこそないものの、本ツアーではボックスシートを独り占めできるプランを複数用意し、「向かいの席に足を投げ出して座席に横になる」という往時の乗り方も楽しめるようにした。

急行「さと山」号イメージ(写真:JTB)
急行「さと山」号夜行の車内イメージ(写真:JTB)

また一部区間では車内照明を消し、豆電球照明のみの減光状態で運転し、幻想的な雰囲気を演出する。車内で提供するお弁当はオリジナルの掛け紙付きだ。

旅に同行するのはテレビ出演等でもおなじみの鉄道写真家・中井精也氏。お昼は氏とともに、今では珍しくなった床に木が張られている高年式の路線バスで撮影地を巡る。プロのアドバイスを気軽に受けながら鉄道車両を撮影できるだけでなく、当日撮影した作品を後日オンラインで直々に講評してもらうこともできるという。

鉄道写真家 中井精也氏(写真:JTB)

旅行代金は「4人掛けボックスシート独り占め利用」が43800円、「4人掛けボックスシート2名ペア利用」が39800円、「2人掛けボックスシート独り占め利用」が40800円で、いずれも大人・小人同額。JTB埼玉南支店のWEBページにて11月4日まで受け付けている。

記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/)

【関連記事】

おすすめの記事