Yahoo! JAPAN

6.8畳1K。1台あると便利なダイニングテーブル活用術

とりぐら

6.8畳1K。1台あると便利なダイニングテーブル活用術

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1Kに暮らすpin_room_さん。北欧モダンをテーマにすっきりとまとめた、リラックス感のある部屋で暮らしています。こだわりのインテリアアイテムはたくさんありますが、なかでも「ダイニングテーブル」を多彩な使い方で活用しています。写真も参考にライフスタイルなどをチェックしていきましょう。

via

www.instagram.com

6.8畳の1Kで一人暮らしをしているpin_room_さん。北欧モダンをテーマにした、木の温もりあふれる部屋はリラックスできる空間です。

pin_room_さん6畳ワンルームvia

www.instagram.com

via

www.instagram.com

pin_room_さん家具はなるべく直線的なものを選び、すっきりした印象にしています。その中に木の温もりを感じるナチュラル素材を取り入れることで、リラックスできる部屋を目指しました。 色味や素材のバランスを考えてコーディネートすることを心がけています。インテリアは楽天市場で購入することが多いそう。部屋をすっきりさせるため、家具や小物は厳選したものしか置いていません。そんななか、最近購入したアイテムで一番のお気に入りはダイニングテーブル。多彩な使い方をご紹介します!

食卓として毎日使えてホームパーティにも大活躍なダイニングテーブル

via

www.instagram.com

ダイニングテーブルは日々の食事で活躍するだけでなく、来客時に椅子を増やして4名でテーブルを囲める仕様にも。広々とした食卓に華やかなパーティ料理を並べれば、6.8畳のリビングでもゆったりとしたホームパーティを楽しめますね!

pin_room_さんが使っているのは、「LOWYA(ロウヤ)」で購入した、柔らかな印象の無垢材のダイニングテーブル(税込18990円)。幅120×奥行70×高さ76cmで、ゆったりと使えるサイズで、デザイン、値段、組み立てのしやすさの面でも大満足しているそう。2人掛けのソファと組み合わせることで、4人でテーブルを囲むときも椅子は2脚足せばOKです。

仕事用デスクやドレッサーとしても便利!

via

www.instagram.com

ダイニングテーブルは、仕事用のパソコンデスクとしても重宝しています。仕事で使うときは、パソコンなどの仕事道具のほか、好きな小物をかわいく並べて気分を上げているそう。

via

www.instagram.com

pin_room_さんこのダイニングテーブルは表面がフラットでものを書くときもガタつかず、使いやすいです。余裕を持って作業スペースを確保できる点も便利ですね。ダイニングテーブルの下にある6段チェストの引き出しは、「イケア」の収納付き引き出しヘルメル(税込4999円)。高さが69cmのため、ダイニングテーブルの高さ76cmの下にぴったり収まっています。
さらに、このパソコンデスクをドレッサーとしても活用しているのがpin_room_さん流。テーブル下の引き出しにはコスメも入れて、テーブル上に鏡を置き、日々の身支度スペースとしても使っています。

まとめ

北欧モダンがテーマのpin_room_さんの部屋では、無垢材のダイニングテーブルが大活躍していました。広めのダイニングテーブルをその都度、用途に合わせて使い方を変化させ、1台でパーティ用のテーブルやパソコンデスク、ドレッサーとして活用させていました。
コンパクトなダイニングテーブルとパソコンデスクを各1台ずつ持つのではなく、大きめな1台を使いまわすというテクニックは、収納の少ないコンパクトな部屋を広々と使いたいという人におすすめです。広めなテーブルの方が、食事をするにも仕事をするにもスペースにゆとりが持て、ゆったりとした暮らしが手に入りそうですね。

※写真は全てpin_room_さんより提供

【関連記事】

おすすめの記事