Yahoo! JAPAN

理想とは少し違うけど。暮らしの中の小さな楽しみ

みんなの暮らし日記ONLINE

このところ、日々の暮らしの中にいかに楽しみを見つけるかについて、多くの方が考えていることと思います。日常は日々のくり返しであって、地味なことが多いけれど、自分のご機嫌は自分で作っていきたいものです。hasu.hanaさんは、このように暮らしに楽しみを見出しているそうです。

同じ一日を繰り返す、その中にある小さな楽しみ

 朝起きたら、まず鉄瓶でお湯を沸かして、まな板と包丁をスタンバイ。朝ごはんの準備をし、仕事のある日は同時に夜ごはんの準備もする。淡々と同じことを繰り返し、一日が終わる――

 そんな変わらない日々でも、なにもしたくない日があったり、ちょっとやる気のある日があったり。私たちは自分のご機嫌と付き合いながら、暮らしていかなければなりません。

 そんな中で、自分の楽しみってなんだろうと考えてみました。

 でもそれって、考えて感じることではなくて、日々の中でふと気が付くこと。私の場合、それはそれは小さなことだったりします。

 コツコツ集めている手仕事の道具、毎朝パンをのせる木のお皿の経年化、窓から見えるもみじの鉢植え……。

 家事をしながら手に触れたり、目に入ってくるなんてことない小さなものが、私を時におおらかに、時に穏やかな気持ちにさせてくれます。

 自分のご機嫌と上手に付き合うには、暮らしの中にある小さな楽しみに気づくことが、一番の近道かもしれません。

 そんな楽しみを見出すために、私はこんなことをしています。

理想と違っても、自ら考えて手を動かし工夫する

 私が住んでいる家は、1階のリビングが駐車場の奥に入り込んでいて東向きなのに薄暗く、朝から電気をつけないといけません。

 住み始めた頃は、1階の暗さ、狭さ、収納がないこと、家具の配置が難しいこと……いろんなことに不満を抱いていました。

 頻繁に模様替えをしたり、まだ新しいシンクの扉を塗り替えたり。心地よさを求めて試行錯誤していました。

 25年ほど経った今、ようやくこの家と向き合えているような気がしています。

傷んでいた階段のすべり止めを先日取り替えました。ただすべり止めが新しくなっただけで、2階に上がる時なんだか楽しい気分に♪

 もちろん、日当たりのいい広々としたリビングがあって、台所の窓から木の緑が見えて、景色が良くて……なんて家は、永遠の憧れ。

 でも、不満を抱いていたところを欠点だと思わずに工夫することで、心地よい暮らしはできると思えるようになりました。

 薄暗い台所とリビングではランプシェードのやさしい明りを楽しみ、収納がないなら器や道具を見せる収納に。この見せる収納が活きるように、それ以外のところにはモノをごちゃごちゃ置かずスッキリさせる。

 広い庭がなくても、窓からの景色が良くなくても、デッキの縁台にもみじの木を置いて、リビングからの眺めを良くしてみる。

秋はもみじが赤く色づくのを楽しみに待ちます

 自分が暮らす場所が気持ちのいい場所になるようにと考え、せっせと手を動かしてきました。

 今では、ふとしたときに家の中の景色に癒されるようになりました。

“自分の好き”を知る

 趣味があったり、自分が何が好きなのかわからなかったり。外に出かけて楽しみを見つける人もいれば、家の中で楽しむ人もいますよね。

 家の外なら旅行やショッピング、スポーツなど。家の中なら料理、器、ガーデニング、手作りすることなど。“好き”は人それぞれです。

使う度に「やっぱりいいな♪」と思う両手付きの大きなフライパンも、暮らしに楽しみをもたらしてくれるもののひとつ

 自分の好きを知ることは、日々の楽しみや暮らしを大きく変えます。

 どんなに小さなことでも、楽しいという気持ちが日々の暮らしを支えてくれます。やったことのないことでも「おもしろいかも?」と好奇心をもつことで、新たな自分を発見できることもあります。

 自分が何が好きなのかをよく知ることが、ご機嫌に暮らす近道かもしれません。

“いま”を大切に、現状の中に楽しみを見つける

 子育てや仕事に追われて自分の時間がない、片づけても片づけても気が付くと散らかっていて、思うように部屋をおしゃれにできない……。

 理想や憧れの暮らしがあっても、人それぞれ環境や状況が違います。

 たとえば、子育て中の人がモノを出さないスッキリとした暮らしを理想とすると、子どもにモノを出された時にストレスを感じてしまうかもしれません。でも、小さい子供は遊ぶのが仕事ですよね。

 その時々で、“いま大切なこと”がわかっていれば、おおらかにいられると思います。それを前提に、現状の中で工夫しながら楽しみを見つけていくと、後々暮らし上手な人になれるかもしれませんね。

小さなことに目を向けてみる

 日々の暮らしの中で楽しみを見つけるのは、その人の目の向け方次第のような気がします。

 楽しみを見つけようと努力する必要はなく、日々感じたいことはすぐそばにあるかもしれません。簡単に言うと、心が自然と「わぁ~」となることです。

食パンを両面こんがり上手に焼けた時は、とっても嬉しい♪

 お花に水をあげる、お気に入りのフライパンを使う……といった本当に小さな少しのこと。

 楽しみがないと思っている人も、実はすでにいろんな楽しみをもっていて、気づいていないだけかもしれません。

 ぜひ、自身の心の声を聞いてみてくださいね。

おすすめの記事