Yahoo! JAPAN

女性に大人気の創作和食店。美味しくて綺麗な料理に癒される… 新在家から徒歩2分「四季彩料理 田菜花」に行ってきました 神戸市灘区

Kiss

新在家駅から東に徒歩2分「四季彩料理 田菜花」に行ってきました。灘区で人気の創作和食料理店です。

開店は2012年の4月。オーナーの田中さんは、ミシュランの3つ星も取得した老舗料亭「つる家」さんで修行をされていました。当時天皇陛下やダイアナ妃が来店されたそうです。そんなすごい経歴のご主人が灘区のご出身だったため新在家にお店をオープンすることに。ご夫婦で営業されています。

田菜花さんはお客様の7割が女性だそうです。味はもちろんですが、お料理一皿一皿の見た目の美しさも大きいのではないかと…。

京都のお茶屋さんをイメージして作られた店内は、清潔でとても雰囲気があります。田菜花さんは予約制で、テーブル席は最大6名、カウンターは12席ほど。広めにセッティングされているのでカウンターでもゆったりできますよ。

メニューはおまかせコースの4種類です。彩コースにはデザート(550円)を追加する事ができます。全コース「彩コース」がベースになっています。品数が多いので女性のお客様には「彩コース+デザート」か「都コース」が人気だそう。今回はコースから3品とデザートをいただきました。

付出し


お料理やデザート、器は毎月変わります。取材でお伺いした3月の付出しは、イカナゴやハマグリ、菜の花など…春やお雛様を連想させる食材で、色んなお料理が少しずつ色鮮やかに盛り付けられていました。桜の花が季節を先取りしていて非日常の感覚を味わえるのが嬉しいです。

お造り(都コース)


お刺身9種。思わず「きれい…」と言ってしまうビジュアルです。お料理ってやっぱりセンスなんですね。店内に飾っているお花もご主人がささっと生けられてました。少しずつでも9種類あるとボリュームもなかなかです。

肉料理


お肉料理は黒毛和牛のローストビーフでした。筍など季節のお野菜も使われていました。お肉もソースももちろん美味しい!

デザート


デザートは「酒粕とチーズのプリンに生姜とはちみつのクリーム」と「桜のアイスクリームに3色団子」の2種類でした。どちらも柔らかい色合いと優しい甘さです。これを食べたら日常に戻ってしまうのが悲しいけれどお腹はいっぱい。

田菜花さんはSNSもされていないし、取材をお断りする事も。新しいお客様はご紹介が多いそうです。だからこそ「紹介してくださったお客様に恥ずかしい思いをさせないように、それだけを考えて営業しています」とおっしゃっていました。

そんなおもてなしの気持ちが伝わってくるので、お店を出た瞬間また来たいって思います。新年度を迎えて環境が変わり、毎日慌ただしい時間を過ごしている方も多いと思いますが、たまにはのんびり美味しいお料理を食べながら、家族や大切な人とゆっくり語り合う時間を過ごしたいですね。

【関連記事】

おすすめの記事