Yahoo! JAPAN

「ニューバランス」とサレヘ・バンバリーが再びコラボ トレイルシューズ「574 YURT」 とアパレルコレクションが登場

SEVENTIE

「ニューバランス」とサレヘ・バンバリーが再びコラボ トレイルシューズ「574 YURT」 とアパレルコレクションが登場

「ニューバランス(New Balance)」と、シューズデザイナーとして活躍するサレへ・バンバリー(Salehe Bembury)が再びコラボレーション。コラボレーションモデル第3弾目として、「ニューバランス」の伝統的なモデルを現代的なアウトドアテイストでアレンジした「574 YURT」とアパレルコレクションを10月22日に一部限定店舗にて発売する。なお「ニューバランス」公式オンラインストアでは抽選販売を実施する。

「ニューバランス」のアイコン的存在である「574」は、80年代に発売されたオフロードシューズの「576」のDNAを受け継いだモデル。今回のコラボレーションモデル「574 YURT」は、「574」が持つシルエットを生かしながら、アッパーには「Test Run 3.0」や「990v3」「755」など過去のアーカイブシューズの要素を採用している。スタイリッシュかつ機能的なトレイルシューズである「574 YURT」は、アウトドアでの安全性とサバイバル性を強調するため、フットウェアとしては初めて、かかと部分に緊急時用のホイッスルを搭載した遊び心溢れるデザインだ。アッパーには通気性に優れたエアーメッシュとヘアリースエード採用し、ソールには衝撃吸収性に優れたABZORBと安定性に優れたRoll Barを搭載したボリューム感溢れるニューソールを採用している。価格は2万2000円。

今回のコレクションでは、皮やフェルトで覆われた円形のテントである「ユルト」をインスピレーションの中心に据え、デザインとカラーリングの両軸でアウトドアを表現するために、アースカラーと明るい色を使用。アウトドアをテーマにしたアパレルラインには、サレヘのシグネチャーである指紋のデザインと、ハイキングコースからインスピレーションを得たカラーパレットを採用したヘビーウェイト素材のTシャツとパーカー、ストレッチ性を付加したコットンツイル生地を使用したパンツ、キャップの全5型が登場する。

「ニューバランス」のフットウェア部門シニアテクニカルデザイナーのイェニー・シェイ(Yenny Hsieh)は「ニューバランスでは、あらゆるレベルで機能を追求しており、視覚的に魅力的でありながら機能的にも優れた適切なバランスを見つけることに尽力しました。ホイッスルもそうですが、このデザインには技術的に難しい部品をいくつも採用しています。歴史的なキャンバスである「574」と型破りなセンスを組み合わせることで、製造上の制約をクリアしながら、従来の技術を新たな視点で昇華することが叶いました。人々にとって革新的な、全く新しいデザインのプロダクトを提案できることを嬉しく思っています」と語っている。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「さよならガラケー、長い間ありがとう!」KDDIの3Gサービス終了にネット上では惜しむ声が殺到!

    J-CAST会社ウォッチ
  2. 『学生街の喫茶店』の舞台は御茶ノ水という噂を追い求めて【街の歌が聴こえる】~『学生街の喫茶店』『風に吹かれて』『惜別の歌』『神田小唄』

    さんたつ by 散歩の達人
  3. 『天皇杯』決勝・準決勝のチケットは12/5(日)から一般販売開始

    SPICE
  4. 北海道初の保護猫カフェ。「人間に言いたいことはたくさんある」代表が猫にかける想い

    北海道Likers
  5. 『アバランチ』大山(渡部篤郎)は、羽生(綾野剛)のなり得た姿かもしれない

    ドワンゴジェイピー news
  6. サカイクサッカーノートで育まれる、"不確実な時代"に必要なスキルとは?

    サカイク
  7. 猫が飼い主より目新しい『来客』に懐く4つのワケ

    ねこちゃんホンポ
  8. 【2021京都紅葉】錦秋の京都五山を一望☆市民憩いのハイキングスポット「船岡山」

    キョウトピ
  9. indigo la End、新曲「邦画」をデジタルリリース 歌詞を先行公開

    SPICE
  10. リュックと添い寝ごはん・松本ユウが弾き語り出演 原田珠々華による『Harada Suzuka Monthly Presents「Voyage」vol.5』12月に開催

    SPICE