Yahoo! JAPAN

がんばったのに…恋人に届かなかったこんな努力 #1「走るのもいいけど…」

ウレぴあ総研

イラスト:いかはる

恋人のために、料理の腕を上げたりダイエットしたり、という人は多いはず。

好きな人が喜ぶことを目標にするのは、モチベーションにもなる反面、「そうでもなかった」ときは大きなショックを感じます。

努力の方向が違ったのか、それとも恋人の受け取り方が悪かったのか、「がんばったけど恋人に届かなかった努力」について、実録でご紹介します。

「ぽっちゃり体型で、彼氏は『気にしなくていいよ』と言ってくれるけどやっぱりかわいい服を着たくてダイエットを決めました。

激しい運動は苦手なので、食事制限と軽くジョギングでもして痩せようと思い、『やる気を出すにはまず見た目から』と、高めのウェアも買って。

私の家の周りは、たまたまだけどお隣さんと距離があるし近くに公園もないので、人目につかないのがよかったと思います。

意外と楽しいのがジョギングで、仕事で疲れて帰宅した後でも少し走るといい気分転換になるんですよね。

『外の景色を楽しむっていいな』とすっかり病みつきになり、ひとり暮らしのせいもあって休みの日は朝からサンドイッチを作って遠くまで走るようになりました。

体重はちゃんと減って彼氏も『えらい、がんばってるね』と褒めてくれるのですが、私が休日にもジョギングの習慣を入れたのが不満らしく、『走るのもいいけど、休みの日くらい俺ともゆっくり会ってよ』と先日言われました……。

しかも、そのとき『彼女がダイエットしているんだから、応援するのが彼氏じゃないの!?』と反撃してしまい、それ以来彼氏からは連絡が来なくなって。

それでも日課のジョギングを続けているのですが、友人からは『何か、本末転倒になってない?』と言われて落ち込んでいます。

もっとバランスよく楽しまないとダメですよね……」(27歳/介護士)

個人的には、きっかけが恋人でも好きなものを見つけられるのはすごく幸運だと感じます。

ただ、目標が変わっても楽しみたいのならそれを恋人に伝え、「一緒にいる時間が減ってごめんなさい、もっと調整するね」など、歩み寄りを見せるのが正解ではないでしょうか。

寂しいと感じている恋人の気持ちも、好きなものと等しく大切にする姿勢がほしいですね。

(mimot.(ミモット)/弘田 香)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 親の愛かと思いきや作る人の特権? 「お母さんもうお腹いっぱいだから後はあんた達で食べり」には別の理由もあった???

    おたくま経済新聞
  2. 猫の『味覚』は人と違う?感知できる味の種類やおいしさの判断基準4つ

    ねこちゃんホンポ
  3. 韓国の時代劇ドラマ人気ランキング…「花郎」「トンイ」「オクニョ」らランクイン

    ランキングー!
  4. 大宮のカフェで憩う。こだわりを感じるおすすめ3店

    さんたつ by 散歩の達人
  5. <すみっコぐらし対マリオ!?>2021年クリスマスプレゼントランキング、1番人気のおもちゃは何?

    ママスタセレクト
  6. 週刊東洋経済「未来の成長企業」を特集 週刊ダイヤモンドは「強い株」、週刊エコノミストは「東証再編」

    J-CAST会社ウォッチ
  7. 産んだら自然に出ると思ってたのに!出ない、痛い、ツラい!私の母乳育児

    たまひよONLINE
  8. 「割愛する」の意味を“不必要なモノを切り捨てる”だと思ってない?

    saita
  9. 国民の99%が支持│迷い猫根絶のため、イギリスで「猫のマイクロチップ装着義務化」を検討

    ねこちゃんホンポ
  10. WIRED/エクリプス:デビュー20周年に提示した、生気と希望に満ちた力作!

    YOUNG GUITAR