Yahoo! JAPAN

工場夜景の日をPR こにゅうどうくんも登場 四日市港ポートビルでパネル展示

YOUよっかいち

「工場夜景の日」のプラカードを手にPRするこにゅうどうくん=四日市市諏訪栄町

 工場の夜景を観光資源として活動する「全国工場夜景都市」が2016年に制定した2月23日の「工場夜景の日」に関連した企画が、2月17日から四日市市港ポートビル(同市霞)の展望展示室「うみてらす14」で開かれる。期間は同25日まで。

 観光客を誘致し、地域振興を図ろうと、工場夜景の魅力を発信し、工場夜景観光を発展させることを目的。「うみてらす14」では工場夜景のパネルが展示される。また、期間中は、平日の開館時間を午後9時まで延長する。

  第一観光による「四日市コンビナート夜景クルーズ」は「工場夜景の日スペシャルウィーククルーズ」を2月18日から25日に実施、「うみてらす14」の無料入場券がプレゼントされる。

 四日市観光・シティプロモーション協議会は2月16日、工場夜景の日をPRしようと、同市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」も一緒に、うみてらす14の無料入場券が入ったポケットティッシュを配布した。「2月23日の工場夜景の日」のプラカードを手にしたこにゅうどうくんが登場すると、「一緒に写真を撮りたい」などと通行人の注目を集めていた。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 爆発した車の芳香剤で顔や目に火傷 医師が夏の使用に警鐘鳴らす(米)

    Techinsight
  2. 渋めのハワイアンシャツ着てるレディはどう? 「SUN SURF」のハワイアンシャツ

    Dig-it[ディグ・イット]
  3. 自由ケ丘高校の生徒が地元企業と探究学習をスタート 混合チームで課題解決?【北九州市八幡西区】

    北九州ノコト
  4. 板宿商店街内に自家製ジェラート店『gelatosea』が移転するみたい。サラダ・スープ食べ放題のハヤシライスも

    神戸ジャーナル
  5. 1日2組しか入れない割烹旅館「常磐館」 100年経ても色あせない美しさにうっとり

    Jタウンネット
  6. 知ってそうで知らない【アジ・サバ・イワシの見分け方】意外な体の構造の違いとは?

    TSURINEWS
  7. 犬が嗅ぐのに夢中になる『人間の部位』5つ クサイから?場所別でわかる愛犬の気持ちとは?

    わんちゃんホンポ
  8. 【見た目も◎】奇跡のようなくちどけ!ココス「純氷ふわふわかき氷」が最高すぎる…!

    ウレぴあ総研
  9. スライダーと6種類の波で夏を満喫! 尼崎スポーツの森『ウォーターパーク アマラーゴ』が7月6日にシーズンオープン 尼崎市

    Kiss PRESS
  10. 猫と人間の『五感』はこんなに違った!3つの感覚別に見る「猫の世界のとらえ方」

    ねこちゃんホンポ