Yahoo! JAPAN

【DIY連載】100均木製トレイとモールディングで!フレンチシックな飾り箱

PrettyOnline

【DIY連載】100均木製トレイとモールディングで!フレンチシックな飾り箱

フランスの蚤の市で出逢えるような、深いアンティークの飾り箱。

箱の上下に施されたモールディングの繊細な装飾が、クラシカルでエレガントな美しさを演出します。

今回はこちらの飾り箱を、100均グッズにモールディング材を貼るだけの簡単DIYで作ってみようと思います。

リメイクポイントは「モールディング材」

リメイクのポイントとなるのがこちらの「モールディング材」。

細長い工作板に様々な形状のトリミングが施されており、天井や壁、額縁、家具などの隅装飾に用いられる木製の華飾材です。

この美しい造形をシンプルに活かして、フレンチシックな飾り棚を作ってみようと思います。

「横型4マス」の木製トレイをアレンジ!

「セリア」の「木製トレイ」を使って、おしゃれな飾り箱を作ってみましょう。

作り方はとっても簡単!

端を45°の角度にカットしたモールディング材を2本用意し、木製トレイの上下に貼り付けるだけでOKです。

カットには糸ノコを、貼り付けには木工用ボンドを使いましょう。

できあがった飾り棚をアンティーク調にペイントします。

今回は外面をブラック、内面をオールドブラウンのツートンペイントで仕上げてみました。

【使った塗料】

・ミルクペイント(インクブラック)

・オールドウッドワックス ウォーターベースコート(チーク・エボニー)

100均のシンプルな仕切り箱が、おしゃれでシックな飾り箱へと生まれ変わりました。

前面に突き出したモールディングの段差が安定感を演出。

モールディング材の美しい彫装飾をプラスすることで、見た目のクオリティーがグッと高まりました。

「縦型1マス」の木製トレイをアレンジ!

縦型1マスのシンプルな小箱もアレンジしてみましょう。

横型4マスの木製トレイ同様、45°にカットしたモールディング材を小箱に貼り付けます。

こちらは外面をオールドブラウン、内面をベージュのアンティーク風ペイントで仕上げてみました。

【使った塗料】

・ミルクペイント(ヘンプベージュ)

・オールドウッドワックス ウォーターベースコート(チーク)

コーナーにそっと添えたい、小さなアンティーク風の飾り箱が完成です。

普通の小箱に立体のラインが加わることで、アンティーク調の趣がより強く表現されました。

飾り箱のインテリアアレンジ

飾り箱裏面に小ねじを入れ、輪にした糸を渡せば「壁掛け小箱」としても使えます。

材料が軽いので、吊り金具を取り付けなくても糸でしっかりと壁に固定することができます。

壁にプッシュピンをさし、糸で吊るせばご覧の通り。

難しい壁面レイアウトも、美しい造形のフレンチシックな飾り箱が華やかにアレンジしてくれます。

外に広がった上下のフレームが上品なアクセントに。

クラシカルな大人インテリアを後押ししてくれるアイテムです。

モールディング材で簡単リメイク

モールディング材を使った、貼るだけ簡単リメイクアイデアをご紹介しました。

木箱の上下にモールディング材を貼るだけで、ワンランク上のおしゃれな飾り箱を作ることができます。

モールディング材の美しくエレガントな装飾を利用すれば、まだまだ色々なものをアレンジできそうですね。

みなさんもぜひ作ってみてください。

【関連記事】

おすすめの記事