Yahoo! JAPAN

11月27日(土)午後3時から 若き音楽家たちの街の小さなコンサートが開かれる 玉川学園コミュニティーセンター ホール〈町田市〉

タウンニュース

コンサートのチラシ

若い音楽家グループ、アンサンブル・ヴァリエ(古曽志洋子主宰)は11月27日(土)、玉川学園コミュニティセンターホールで「街の小さなコンサート50」を開催する。午後3時開演。

1999年から開かれている同コンサート。1時間ほどの肩の凝らない楽しいコンサートとして親しまれている。

当日のプログラムは、C.サン=サーンス「オーボエ・ソナタニ長調op.166(1921)」、C.ライネッケ「フルート・ソナタ『ウンディーネ』op.167」、W.A.モーツァルト「ヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調K.378」。

出演は、桐朋学園大学音楽学部2年の高橋茉由さん(オーボエ)、同2年の福田万弥さん(ピアノ)、上野学園大学音楽学部4年次に特待生として在学中の石橋美時さん(フルート)、東京音楽大学ピアノ科卒、昭和音楽大学伴奏講師の稲葉和歌子さん(ピアノ)、洗足学園音楽大学を首席で卒業し、同大で講師を務める中一乃さん(ヴァイオリン)、お茶の水女子大学音楽科を経て、同大学院に在学中の滝まりなさん(ピアノ)。企画構成と話は作曲家で同グループ主宰の古曽志さんが務める。

「素敵になったホールで、質の良い生の演奏を間近で楽しめるコンサートです。音楽の好きな方、音楽家を目指す若い方々、どなたも満足していただけます。お席の制限がありますので、ご予約優先になります。必ずご連絡ください」と古曽志さんは話す。

入場料は1000円。人数制限のため、予約が必要。予約、問い合わせは古曽志さん【携帯電話】090-2165-4564へ。

【関連記事】

おすすめの記事