Yahoo! JAPAN

2021年10月23日オープン 鮨えび奈

京都速報

2021年10月23日オープン 鮨えび奈

清水五条に本格江戸前鮨店がオープン。気さくな大将による逸品と握りを組み合わせたコースは、素材、技術に加えコスパにもこだわっていて、リーズナブルに堪能することができます。

場所は川端五条を東に入ってすぐ。北側にあるファミリーマートのすぐ東側です。

現在はカウンターのみですが、ゆくゆく個室も登場予定です。

ランチは4500円、ディナーは約20品11000円のコースとなっています。 それではランチコースをご紹介します。

一品目は、神奈川県佐島のタコを使った柔らか煮。 肉厚ながら驚くほど柔らかく、噛むほどに口の中に広がる味わいもたまりません。

北海道産牡蠣

少し火を入れることでクリーミーさを増した牡蠣。臭みも一切なくて、火が入り過ぎていないため生の良さもしっかり残っています。

気仙沼の生本鮪

とろけるような柔らかさが特徴で、程よい脂とうまみをしっかり感じます。少し赤酢を効かせた歯応えのあるシャリとも相性抜群です。

淡路島の小鯛(カスゴ)

ほどよい食感とさっぱりした味わいの小鯛に、梅肉と合わせた一貫。梅肉が良いアクセントになっています。

熊本のコハダ

四日寝かせることで少しまろやかになったコハダ。コハダの程よい酸味と塩を効かせたシャリが相性抜群です。

北海道のホッキ貝

軽く炙って甘みを増した肉厚なホッキ貝は臭みも一切なく、旨味もたっぷり。塩とすだちで後味もさっぱり。

富山の白海老

昆布締めにした白海老の握り。黄身醤油でいただきます。 ねっとりとしていて舌に絡みつき、旨味たっぷり。黄身醤油のまろやかさもよく合っています。

三食丼

セコガニ、うに、いくら全てが北海道産という贅沢な小丼。それぞれの素材の味を心ゆくまで堪能できます。

青森八戸の本鮪 

かなり大ぶりな赤身で、マグロの味わいが口いっぱいに広がります。漬け加減もちょうど良い。

青森八戸の中トロ

とろける柔らかさと、最高の脂乗り、溢れる旨味は説明不要のおいしさ。

あん肝と自家製かんぴょうまき

あんきもの濃厚な味わいと、かんぴょうの甘辛さが口の中で一体となりたまりません。

たまご

浜名湖の青のりが入っただし巻きたまご。食後のスイーツの直前なので、江戸前特有の甘さを抑えてあります。

黒糖のアイス

自然な甘みとしっかりとしたコクが特徴的です。

日本全国から仕入れたこだわりの魚の数々を堪能できるこちら。品数も豊富でリーズナブルなので、重宝しそな一軒です。

店舗情報

電話/075-551-1818

営業時間/12:00~14:00 17:00~23:00

定休日/水曜

所在地/京都市東山区五条通大橋東入東橋詰町13 アーバンイン京都清水五条 1F

公式インスタ

※取材時の情報のため、最新情報は念のため店舗公式の情報をご覧ください。

The post 2021年10月23日オープン 鮨えび奈 first appeared on 京都速報.

おすすめの記事