Yahoo! JAPAN

【iPhone裏技】肌の透明感、爆上がり!デフォルト機能で「写真」を生き返らせるテク

東京バーゲンマニア

明るさが足りず、アイテムをキレイに撮れない

景色はキレイなのに、スマホで撮ってみると暗くなってしまい、ありのままの美しさが伝わらない......。

そういった写真の悩みはよくありますよね。写真加工アプリを使って編集する人が多いと思いますが、実はiPhoneのデフォルト機能でも、加工アプリに負けないほど映える写真が完成するので、その方法を紹介します。

ポイントはこの9つ

それは中国のSNSで流行っているやり方です。ビューティ系の情報が集まるアプリ「RED」で多数投稿され、20万以上のいいねが寄せられた投稿もあります。

さらにそのテクニックが日本国内でツイッターで紹介されると、「透明感が爆上がる」「天才か!?」「本当にキレイに見える!」「(写真が)生き返った!」と驚きの声が相次いでいます。

やり方は簡単です。スマホにある「写真」アプリを開き、写真右上の「編集」ボタンを押すと、画面下に調整できる項目がいくつか並べられています。

ポイントとなるのは露出、ブリリアンス、シャドウ、コントラスト、明るさ、彩度、暖かみ、色合い、精細度の9つです。

まずは、RED上で紹介された数値をマネして、写真を編集してみました。

露出30、ブリリアンス60、シャドウ64、コントラスト-15、明るさ20、彩度-18、暖かみ-35、色合い18、精細度20で調整してみると、画像の雰囲気が一変しました!

写真の黄みが飛ばされ、肌にピンクがかかって、透明感が増したように見えます。ネイルの写真を撮ったら、かなり映えそうです。

風景写真も生き返った!?

また、旅行先で撮った風景写真も編集してみました。

上が編集前、下が編集後

景色を鮮やかな色にしたいので、仕上がりを確認しながら、露出20、ブリリアンス60、シャドウ30、コントラスト-10、明るさ30、彩度25、精細度20で編集しました。

今回は暖かみや色合いを調整せず、彩度をプラスにしました。明るさが足りなくて、暗く映った景色が一気に美しくなりました

失敗した写真もこれで簡単に"復活"できるので、あきらめていた過去の写真でチャレンジしてみて。

もちろん、実際の写真によって、細かい数値の調整が必要ですが、この編集方法を知っておくと、ほとんどの写真に対応できるので、ほかの加工アプリをダウンロードしなくても済みますよ。

iPhoneユーザーの方はご参考に。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【2022】大阪の「純喫茶」おすすめ8選!昭和レトロな雰囲気を味わおう(インスタ特集)

    PrettyOnline
  2. 元宝塚の男役トップスター芸能人 人気TOP10

    ランキングー!
  3. “学研の図鑑 LIVE昆虫新版”を全部見せ 伊丹市昆虫館『昆虫ずかんだいさくせん』

    Kiss PRESS
  4. 村重杏奈、堀田茜、北乃きいらがランキングに異議申し立て! 『このランキング異議アリ!』

    Pop’n’Roll
  5. 舞台『血の婚礼』取材会動画&あらすじ漫画公開 MARUZEN&ジュンク堂書店にてスペシャルコーナー開催決定 『血の婚礼ビジュアル衣裳&パネル展』も開催中

    SPICE
  6. 実はコミケに参加していた意外な有名人ランキング

    ランキングー!
  7. <モラハラの連鎖を断ち切る>「仕事しろ無能」「恩知らず」嫁を従業員扱いする男たち【まんが】

    ママスタセレクト
  8. 釜石と青森の中学生、相互訪問 学び・友情を深め合う 平和と防災学習をテーマに

    かまいし情報ポータルサイト〜縁とらんす
  9. 島崎遥香&佐野岳、お別れ後もお互いを思い合う「思い出いっぱいの毎日を過ごせて 本当に楽しかったよ」 『私たち結婚しました3』オフィシャルブログより

    Pop’n’Roll
  10. 伊賀ドキの人 地域に根付くベーカリーに

    伊賀タウン情報YOU