Yahoo! JAPAN

超一流職人も認めた、「ドミノ・ピザ」の絶対に食べたいメニュー5選

TBS

店舗数・売上げともに日本一のピザチェーン「ドミノ・ピザ」の従業員がイチ押しするメニューの中から、超一流ピザ職人も認めたメニューを5つご紹介します(※2021年11月放送時点)。

① 「トロピカル」

「トロピカル」は、ドミノ・ピザで唯一フルーツを使ったピザ。パイナップルの甘みを最大限に活かした1枚で、発売から29年愛されてきた商品です。

トッピングは、肉の旨味・塩味が感じられるハムと、オーブンで焼いても甘みが残るインドネシア産パイナップルの2種類のみ。ハムの塩味が、パイナップルの甘みを引き立てます。

「食材をシンプルにしたのが良かった。パイナップルのジューシー感もとてもある」と、超一流ピザ職人からも高い評価を得ました。

② 「ピザライスボウル ドミノ・デラックス」

「ピザライスボウル ドミノ・デラックス」は、バター風味のライスにピザの具材をのせた変わり種メニュー。ご飯とピザをかけ合わせた一品は、ドミノ・ピザ61年の歴史の中で初の試みとして開発されました。

ライスは、バターとチキンブイヨンの香りとコクにより、トマトソースとマッチする味わいに。上に、100%モッツァレラチーズ・ペパロニ・マッシュルーム・イタリアンソーセージなどをのせ、じっくり焼き上げています。

超一流ピザ職人も「味がピザ。ペパロニの酸味が良くてクセになる」と、その味に納得。一人用のランチにも、手軽かつ手を汚さずに食べられます。

③ 「高麗カルビ」

「高麗カルビ」はカルビの旨味と甘味のバランスが良く、まるで焼肉を味わっているかのような1枚。発売から20年以上続くロングセラー商品です。

具材は、ピーマンと肉質が柔らかいアメリカ産ビーフ。
味の決め手となるカルビのタレは、コチュジャン・ニンニク・醤油の辛味ベースに、隠し味としてリンゴ・洋ナシの果汁をプラス。果汁がカルビの美味しさを引き立たせ、甘味と酸味が混ざり合う絶妙な仕上がりになっています。

超一流ピザ職人からは「甘さ加減がちょうど良い。ピーマンの苦みのバランスも良く、カルビのピザとしてナンバーワン」「味が濃く、しっかりしていて、タレ好きにはたまらない」と高評価でした。

④ 「北海道3チーズ」

北海道産にこだわった3種類のチーズを使用した「北海道3(スリー)チーズ」。ミルクのコクや、クリーミーで優しい味わいを楽しめる1枚です。

ホワイトソースに使われる牛乳は北海道産。“ゴーダチーズ・チェダーチーズ・カマンベールチーズ”の3種類のチーズも同じく北海道産で、味の親和性が良く、それぞれの旨味を最大限に味わえます。
トッピングのアスパラガスも存在感があり、食べる場所によって味の変化を楽しめます。

超一流ピザ職人も「今まで食べたチーズ系ピザの中で一番美味しかった」「チーズの良さがわかり、アスパラガスの苦みもちょうど良い。みんなに食べてもらって笑顔になってほしい」と大絶賛しました。

⑤ 「ギガ・ミート」

「ギガ・ミート」は、ドミノ・ピザの中で最も肉を多く使ったガッツリ系ピザ。肉好きにはたまらない、ボリューム満点の1枚です。
トッピングは程良く塩味の効いたペパロニや、6種類以上のスパイスとハーブを使ったイタリアンソーセージなど、お肉のみ。

香り高い国産の山桜チップでスモークしたベーコンも使われており、肉々しいだけでなく、芳醇な香りも楽しめます。

超一流ピザ職人も「一度に色々な肉類を食べられる。お肉の選び方も気に入った」「色々な味がして、すごく楽しみながら食べ進められた」と称賛しました。

ジョブチューン

土曜よる8:00~

番組サイトへ

おすすめの記事