Yahoo! JAPAN

高橋ユウ:第5回「妊娠中に求めたのは、麺。”太ってもいいや”という開き直りも(笑)」

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

高橋ユウさんのインタビュー第5回となる今回、トークテーマは妊娠についてです。高橋ユウさんはスタイルのよさが前提のファッションモデル。ご主人の卜部弘嵩さんは厳しい体重コントロールが必要とされるK-1ファイター。きっとヘルシーでストイックな食生活を送るご夫婦なのでは……というイメージがわきそうですが、妊娠中のユウさんはその真逆をいったようですよ。

予想外の妊娠に驚き、ふたりで買いに行った検査薬

━━妊娠はどんなふうにしてわかったんですか?

北海道にロケに行ったとき、食べても食べてもお腹がいっぱいにならなかったんですよ。ラーメンとご飯を食べて、さらにアイスまで食べて。冗談でマネージャーさんに「妊娠したのかもー!」なんて言っていたんです。ちょうど翌日が生理の予定日だったので、”とは言っても、明日来るだろう”なんて考えていて。
それが1週間たっても来なかったので、はじめて検査薬というものを買ってチェックしてみたら……。その場ですぐピッと赤い線が出たので、びっくりしました。そのとき夫はリビングにいたんですよ。どうやって伝えようか、検査薬を後ろ手にしてドキドキしながら「赤ちゃん、できたかも……」と言ったら、「えっ!」って目をまん丸にしていました。で、検査薬を見せたら「すごいーっ!」って興奮しながらも、「え、待って! これって本当なの? 今すぐもう1本買いに行こう!」となって、そのままふたりで薬局に行きました(笑)。もう1回試したらやっぱりすぐに”陽性”と出て、「すごい!」「楽しみ!」って大興奮して。出産への不安はもちろんあったんですけど、彼が一緒に喜んでくれたので”あ、大丈夫だ”と思えましたね。

━━その後のマタニティライフはどうでしたか?

夫が本当にサポートをしてくれて。「ユウちゃんは、動かなくていい」「俺が料理するから、座っていていいよ」という感じで、いっぱいご飯を作ってくれました。荷物も「持っちゃダメ!」と言うし、本当に何もかもやってくれたので助かりましたね。
私の場合は食べづわりだったんですよ。お腹が空くと気持ちが悪くなっちゃうタイプで。朝方はとくにお腹が空くんですけど、ベッドから起き上がる元気も冷蔵庫から何かを取り出す元気もないんです。そういうときも夫がフルーツを切って、ベッドまで持ってきてくれました。
ただ私が本当に求めていたのは麺でした! ラーメン、パスタ、そば、うどん、ソーメン、なんでもよかったんですけど、とにかく麺をすすりたくて。夜の11時くらいに「ラーメンが食べたい」と言い出して夫に連れて行ってもらったり、夕方も3時くらいの中途半端な時間にお腹が空くのでひとりでパスタ屋さんに入ったり。

━━“ずるずるっ”とすする感じがよかったんですか?

すする感じと、口の中で小麦粉なんかがくだけていく感じ。口中にくだけた麺が広がる感じが、すごく幸せでした(笑)。

妊婦であることを楽しんだ安定期。世の中のやさしさに感動も

━━麺ばかり食べていたら、太りませんか?

16キロ増えました(笑)。最初は気をつけようと思っていたんですけど、麺ばかり食べちゃっていたので。産院の検診日には先生にバレないよう、すごい薄着で行くんですよ。下着の重さすら減らしたくて、カップ付きのキャミソールで行ってました(笑)。ストレスを溜めて赤ちゃんに悪影響が出るよりは、”食べたいものを食べて、太ってもいいかな”と開き直っていた感じはありますね。

━━運動はしていなかったんですか?

マタニティヨガはしました。近所に受けられるクラスがあったので、安定期に入ってから週1回通っていました。妊婦さんの先輩方がたくさんいらしたので、話を聞いているだけで刺激的でしたね。妊娠中からみなさん「子どもはどこの保育園に入れよう」とか「何を習わせよう?」という会話をされていたので、”そこまで考えないといけないんだ!”って勉強になりました。ただみなさん先輩だったので、どんどん卒業していくんですよ。最終的に私が一番先輩になったんですけど、みなさんのようにあれこれアドバイスもできなかったので、ただいるだけの人でした(笑)。

━━どんなファッションで過ごしていたんですか?

オーバーサイズのTシャツを着たりとか。「ユニクロ」のマタニティパンツは、大活躍しましたね。お腹が腹巻みたいになっていて暖かいので、その上にトレーナーやパーカーを着て。ボーイッシュなスタイルが多かったかも。けっこうお腹の大きさがアピールされていました。お腹がポンッと目立つような、いかにも”妊婦です!”というファッションを楽しんでいた気がします。

━━じゃあ、周りの人たちもやさしくしてくれたのでは?

そうですね! 電車に乗っていればみなさん「座りますか?」と言ってくださるし、階段を下りるときも「こっちに手すりがあるから、どうぞ」とか。そういうことはけっこう多くて、世の中はやさしい方で溢れているなってすごく思いました。

現在のスレンダーな体型からは想像がつかないものの、妊娠中は食べまくっていたというユウさん。当時お腹の中にいたお子さん・禅清(ぜんせい)くんは今離乳食を進めているところだそうですが、やっぱり麺好きな子に育つのでしょうか(笑)?
次回は出産についてお聞きします。逆子になってしまった赤ちゃんが、なかなか戻らなかったそうなのですが……?

取材、文・鈴木麻子

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【栃木県那須黒磯ドライブVOL.2】ふらっとひとりツアー ~CHUS・Pino cafe&meal~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  2. 北仙台駅目の前!コスパ抜群の焼肉屋さんのランチへGOGO ~スタミナホルモン食堂 食樂 北仙台駅前店~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  3. ウエンツ瑛士、留学から帰国後「怒るようになった」

    ナリナリドットコム
  4. ウエンツ瑛士、留学から帰国後「怒るようになった」

    ナリナリドットコム
  5. 【NEWS】焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」×「シルバニアファミリー」コラボ企画第二弾!~仙台駅2階 12/14(月)より~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  6. KREVA、「Fall in Love Again feat. 三浦大知」MV公開 “人との距離をとっても心の距離は遠ざけない”思いを映像化

    SPICE
  7. KEMURI、ニューアルバム『SOLIDARITY』より「Blue Moon」のMVを公開

    SPICE
  8. 岡田結実が1月期連ドラ主演「正直事務所変わって…」

    ナリナリドットコム
  9. 岡田結実が1月期連ドラ主演「正直事務所変わって…」

    ナリナリドットコム
  10. 大人になってからも、きょうだいってそんなに価値があるもの?

    ママスタセレクト