Yahoo! JAPAN

【奈良クラブ】今節もクリーンシート達成も引き分け!次節は鈴鹿ポイントゲッターズと対戦

奈良のタウン情報ぱーぷる

【奈良クラブ】今節もクリーンシート達成も引き分け!次節は鈴鹿ポイントゲッターズと対戦

【奈良クラブ】今節もクリーンシート達成も引き分け!次節は鈴鹿ポイントゲッターズと対戦

2022年6月26日(日)、ホームのロートフィールド奈良(奈良県奈良市)で行われた奈良クラブvsソニー仙台FCは0-0の引き分けで幕を閉じた。
奈良クラブは現在13試合消化し、8試合でクリーンシート(失点0)を達成。8試合クリーンシートを達成しているのはJFLのリーグにおいては奈良クラブのみである。

試合後、奈良クラブのフリアン監督は
「今日の試合においては、自分たちがプレーを支配できていることが証明出来たと思います。このオフェンシブにいながらクリーンシートを達成できている要因としては、ディフェンスラインに非常に攻撃的なセンターバックの寺村浩平選手、左サイドバックの加藤徹也選手が活躍してくれているからです。ゲームを支配しながら強固なチームづくりが出来てきていることを証明しています。ただ、自分たちが昇格するチームになるためには、毎試合自分たちのプレースタイルを証明しなければいけない。今、明らかに足りないのはゴールを決めること。
試合後のミーティングで選手たちにも話をしましたが、相手エリア内でのプレーが勝敗に関わってきます。
全てのプレーの局面においてよくできてはいますが、相手エリア内での決定力、決断力がまだ足りていないので、勝ち点3を掴めずにいます。次節へ向けしっかりトレーニングし、勝ち点3を取りに行きます。」と語った。

次節はアウェイで7/2(土)に鈴鹿ポイントゲッターズと対戦する。「キングカズ」こと三浦知良はケガの影響で出場が微妙だが、現在5位の奈良クラブは昇格圏内(4位)に入れるか大切な試合。勝ち点3を取ることを期待したい。

【関連記事】

おすすめの記事