Yahoo! JAPAN

ダンスと打楽器の共演 かなっくホールで2月10日、11日〈横浜市神奈川区〉

タウンニュース

かなっくホールで2月10日と11日、コンテンポラリーダンスの伊藤キムさんと打楽器奏者の神田佳子さんによる公演「聴こえる動き対見える音」が開かれる。10日午後7時、11日午後2時開演(30分前開場)。全席自由で、各回150人まで。

同ホールを拠点に活動するレジデントアーティストのコラボ企画第3弾。昨年4月より創作活動を始め、さまざまなアイデアを出しながら作品として創り上げてきた。「伊藤キムの身体の美しさ、神田佳子の鼓舞するようなキレキレな音楽に圧倒されます。この2人のパフォーミングアートを見逃さなないでください!」と担当者。

チケットは一般2千円、神奈川区民1千円。申し込み・問合せは、かなっくホールチケットデスク【電話】045・440・1219へ。

【関連記事】

おすすめの記事