Yahoo! JAPAN

何度訪れても新たな発見が待っている、みんなの居場所【奈良 蔦屋書店/奈良市】

奈良のタウン情報ぱーぷる

何度訪れても新たな発見が待っている、みんなの居場所【奈良 蔦屋書店/奈良市】

気分転換にふらっと立ち寄ったり、知識を求めて訪れたり。
私たちの生活に欠かせない存在である"書店"。

県内最大規模である18万冊を取り揃える『奈良 蔦屋書店』は、2020年4月のオープン以来、多くの人々に親しまれている書店です。

多角的なアプローチで訪れる人々の生活を豊かにしてくれる『奈良 蔦屋書店』の書店の型にはまらない魅力に迫りました。

魅力その1【いつ来ても新たな発見がある】

"文化に囲まれ、毎日、好奇心の扉を開く場"というコンセプトを持つ『奈良 蔦屋書店』の大きな魅力は、いつ来たって新たな発見が待っているということ。

『奈良 蔦屋書店』では日次ワークショップが開催されており、そこでフラワーアレンジメントや手芸などを体験することができます。
新しい趣味を探している方にぴったりな催しです。

また期間限定で開催されるフェアでは、テーマに沿って選ばれたこだわりのグッズたちが並びます。
その時にしか叶わない出逢いや発見があるはずです。

2Fの天平ギャラリーにて定期的に行われている企画展では、絵画や美術品をじっくり楽しむことができます。

『奈良 蔦屋書店』は、実際に触れたり見たりと"体験"を通して新たな趣味やライフスタイルに出逢える場でもあるのです。

魅力その2【コンシェルジュによる品揃え】

幅広く膨大な数の書物を置いている『奈良 蔦屋書店』ですが、その品揃えにはこだわりが宿っています。

ポイントとなるのは"コンシェルジュ"と呼ばれる分野ごとの専門家の存在。
彼らがその知見に基づいて選ぶ書物が本棚に並べられるため、他の書店ではなかなか目にかかれないような専門性の高い書物にも出逢えるのです。

魅力その3【学びのための空間】

『奈良 蔦屋書店』は、設計当初から奈良県が「有名大学への進学率が高く、勉学に励む人が多い県だ」という点に目をつけ、学生が集中して勉強に取り組めるスペースを設けようと考えていたそうです。

その想いが反映された店内は、いたる所に座席があり目にやさしい温かな照明で学ぶ人々をいつでも心良く迎え入れてくれます。

営業時間が23時までであることも、放課後に勉強したい学生たちから喜ばれており、特に試験期間には机に向かう姿が増えるそうです。
学びたい人々にとってこの上ない環境です。

魅力その4【工芸品や奈良のお土産が手に入る】


店内でよく見かけられたのが、書物とそれに関する工芸品というディスプレイ。

書物を読んで興味が沸いたら、実際にそれにまつわる工芸品を手に取ってみる。
そんな体験ができるのも魅力のひとつです。

また、観光で奈良に来られた方にも愛される書店作りをされている『奈良 蔦屋書店』では、奈良のお土産も幅広く取り揃えられています。

奈良の蔦屋書店だからこそ手に入るお土産たちも要チェックです。

まとめ

書店という枠を超え、暮らしに彩りを与えてくれる『奈良 蔦屋書店』。

「コロナ禍で日常に閉塞感を持つ方も多いと思うが、日々の息抜きにぜひ一度足を運んでみてください。」と久保田店長は仰います。

"文化に囲まれ、毎日、好奇心の扉を開く場"というコンセプトの通り、誰もが来るたびに新鮮な気持ちでワクワクできる『奈良 蔦屋書店』へぜひ訪れてみてください♪

(テキスト・写真:安田理紗)

Information

奈良 蔦屋書店

住所

奈良県奈良市三条大路1-691−1

電話番号

0742-35-0600

営業時間

8:00〜23:00

駐車場

地上60台・地下340台(奈良コンベンションセンター・JWマリオットホテル共同)
※入庫後60分無料、30分100円(8:00〜翌0:00)

アクセス

近鉄新大宮駅より、徒歩約14分

おすすめの記事

新着記事

  1. 【第14回 北区ふゆっこまつり】おうちで絵馬を作ってみよう! 素敵なフォトスポットもあるよ

    日刊にいがたWEBタウン情報
  2. 【子守りのエキスパート】 男の子の笑いのツボを押さえたあやし方が最高!ふたりの関係は…大親友♡

    PECO
  3. ブロック塀に頭がはまってしまった犬 他の犬に噛まれる二重の災難に見舞われながらも無事救出(米)

    Techinsight
  4. 「今日は会えなかったわね」車に残されたメモに激怒した妻、追い出された夫がSNSでメモの主を探す(豪)

    Techinsight
  5. [上越おくやみ情報] 1月23日更新

    上越タウンジャーナル
  6. 「届かニャ~イ!」爪とぎポールが使えないと不満を述べる子猫

    ねこちゃんホンポ
  7. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  8. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  9. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  10. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト