Yahoo! JAPAN

特大のむっちりベーグル専門店【ワイルドマンベーグル】は、あの尾道の人気パン屋さんの姉妹店

パンめぐ

ショーケースの中の約20種類ほどの色々なベーグルがお出迎えしてくれます。

広島市街の中心地、本通りや紙屋町から徒歩10分弱、平和記念公園の南にそのパン屋さんがあります。人気店で、この日も10時のオープン前から行列ができていました。

お店の名前は「ワイルドマンベーグル」。尾道の人気店「パン屋航路」の姉妹店です。そしてパン屋航路は、京都の有名店「たま木亭」のご出身の店主のお店なのです。

大きな店名の看板が目を惹きます。その前には購入したパンを頂けるベンチが設けられています。

お店は対面方式の販売で、ショーケースの前には二人くらいしか入れませんので、店外で順番を待ちます。

中に入ると・・・

ショーケースの中の約20種類ほどの色々なベーグルがお出迎え、ケースの上にはマフィンが並んでいました。更にこの左手にはベーグルサンドがありました。

ベーグルの種類は、基本のプレーンの他にフルーツやチョコレートを組み合わせたスイーツ系や、チーズ、ほうれん草、ゴマなどを使ったものまで目移りしそうなラインナップです。

後ろで待っている方がいるので、あれこれ迷っている時間もなく、即断で5種類を選び購入しました。

【購入したベーグル】

画像左上から時計回りに、*「さつま芋と黒ゴマのベーグル」、*「伊予柑とレモンクリームチーズのベーグル」、*「プレーンベーグル」、*「ずんだペッパーチーズベーグル」、*「塩バターベーグル」

ワイルドマンベーグルの特徴は、とにかく大きくてむっちりとしていること。普通のベーグルの1.5倍くらいありそうです。また、とても硬めで弾力があり、噛み応えのある好みのタイプです。

「プレーン」 ハムやチーズ、レタスなどを挟んでベーグルサンドで愉しむのに最適です。

「伊予柑とレモンクリームチーズ」 伊予柑の爽やかな香りと酸味がクリームチーズとの相乗効果で美味しさアップ。

「さつま芋と黒ゴマ」 和の素材が見事に洋のベーグルに溶け込んでいます。

「塩バター」 たまき亭の名物「硬焼きバター」を彷彿とさせる塩味とバターのバランスが絶妙。

「ずんだペッパーチーズ」 胡椒がアクセントになっています。

午後には売り切れてしまうことしばし、午前中の訪問を推奨します。

SHOP INFORMATION
【店名】ワイルドマンベーグル
【住所】広島県広島市中区中島町9-29
【電話番号】082-567-5469
【営業時間】10:00~18:00(売切れの場合は早めに閉店)
【定休日】月曜・火曜日

※写真の商品の価格は、2021年の11月現在の価格となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗または、HP、Instagramにてご確認ください。(年末年始は営業日・営業時間に変更がある場合がございます。)

【関連記事】

おすすめの記事