Yahoo! JAPAN

幸せをお口にお届け! ぽっちゃり「招き猫」のもなかが可愛すぎる♡

ねこのきもちWEB

「たらふくもなか」

猫好きさんは、猫モチーフのものを見つけるとつい手に取りたくなってしまうと思います。そんな猫好きさんにおすすめの「幸福を呼んでくれそうな和菓子」を見つけてしまいました!

「たらふくもなか」


その名も、「たらふくもなか」。ちょっとぽっちゃり気味の招き猫が横になってくつろいでいるという、くすっと笑みがこぼれてきそうな猫モチーフの和菓子を紹介します。

ごろんと横になるぽっちゃり猫


「たらふくもなか」


「たらふくもなか」は、東京下町・錦糸町で創業60余年の老舗「御菓子司 白樺」で作られています。話題のテレビドラマに登場して、たくさんの人に知られるようになったのだそう♪

「たらふくもなか」


このもなかの可愛さは、なんといってもちょっとぽっちゃりした猫ちゃん。ごろんと横になった姿が愛らしく、可愛すぎて食べられないといった声も聞かれるほどです。

「たらふくもなか」


「たらふくもなか」は、可愛いだけじゃなく使用している素材にもこだわりが♪

「白いダイヤ」と呼ばれる北海道産の白小豆を使用し、大きな銅鍋で丁寧に炊きあげることで、黄金色のあんこが完成! 炊きあがったあんこを、香ばしくて可愛い最中に挟んでいます。

あっさりとした中にもコクのある味わいを楽しむことができます。

お土産にも喜ばれそう!


「たらふくもなか」


「たらふくもなか」は赤い化粧箱に6個入っていて、お土産にも最適です。箱にも招き猫が描かれているので、ひと目見ただけで幸せな気持ちに♪

「たらふくもなか」


御菓子司 白樺の「たらふくもなか」を、ぜひチェックしてみてくださいね!

参照/Instagram(@campoohsan、@riko_lkmt)
文/Ayano Yamabuki

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 毎日更新!個性豊かなネコちゃん無料漫画『ネコホスト』将来大物になりそうなトラ猫と

    ふたまん+
  2. 『ハルノヒ』のプロポーズから30年。ひろしは今も北千住で飲んでいるだろうか【街の歌が聴こえる・北千住編】

    さんたつ by 散歩の達人
  3. レジンでできたミニチュアプリン 指先サイズのリアル感に注目

    おたくま経済新聞
  4. これは「映える」 ゴーゴーカレーを食べに行ったら、まさかの場所に配膳された件

    Jタウンネット
  5. ウカスカジー、ニューアルバム『どんなことでも起こりうる』発売直前のYouTubeトーク配信が決定

    SPICE
  6. もう失敗しない「パラパラチャーハン」のつくりかた

    saita
  7. <ブラック企業勤めの25歳>泣きながら「仕事を辞めたい」と電話してきたわが子を突き放した

    ママスタセレクト
  8. 韓国の広蔵市場で大人気!スーパーの材料でつくる「かんたん麻薬キンパ」レシピ

    saita
  9. 今や人気タンパク食!『サラダチキン』のカロリーと糖質をチェックしよう

    オリーブオイルをひとまわし
  10. わーすた[レポート]坂元「やっぱりこの5人最強。改めて大好きと思った」写真集『わーすた旅行記』発売記念イベントにて

    Pop’n’Roll