Yahoo! JAPAN

人間関係をリセットしたいとき……「真面目にやらない」のが大事?

文化放送

2月21日「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」(文化放送)、特集コーナーは、卒業や就職などを控え、人間関係を整理したり、SNSを削除したりする人も多いこの時期にちなみ、「人間関係にリセットは必要なのか?」というテーマでお届けした。

西川あやの「SNSのアカウントを消したら、それだけで切れる関係もありそうですね」

石戸諭「それはあるでしょう」

永井玲衣「いっぱいあります。直接のメアドは知らないけどSNSでつながっている、消したらおしまい、という人はいます」

西川「SNSをリセットしたくなる気持ち、私はわかるんですけど……」

永井「わかるんですか? どんなときに?」

西川「疲れたとき……」

石戸「なんか深刻だな(笑)」

西川「1回全部、SNSをやめようと思って。でもそれは気の迷いかもしれなかったから、X(Twitter)にロックをかけて更新しない、というのを3ヶ月ぐらいしました。そうしたらやっぱりお知らせごとをできないことに気づいて、復活させようかなと。より多くの人に番組を聴いてほしいから、そっちの発信も必要だと思って(再開しました)」

永井「SNS疲れみたいな意味でTwitter(X)やめようかなと思ったことは何度もあります。ただそれって人間関係を断ちたいというよりはSNSの言論空間がイヤだから逃げたい、みたいに思ってでした。実際に消したこと、私はないです」

石戸「僕もない。そういうところ(SNS)から連絡が来ることもあるから。ただ真面目に付き合うのは、やめました」

西川「どうしているんですか?」

石戸「別にいいじゃん、みたいな。TBSで絶賛放送中の『不適切にもほどがある!』ってドラマあるじゃないですか。クドカン(宮藤官九郎)脚本の。あれよく観ていて、おもしろい。前回のテーマがまさにSNSで。阿部サダヲ演じる主人公が、昭和からタイムスリップしてきたという設定で、超真面目にLINEしてしまう、というキャラクターで。最終的には『あまり真面目にやるものではない』というメッセージが全面に披露されて終わって、まさにそのとおりだなと思った。真面目にやっちゃいけないんだよ」

西川「以前、『note』プロデューサーの徳力基彦さんが特別スタジオ部員としてお越しになったときも『まず大事なのはあなたの人生です』とおっしゃっていました。LINE、インスタ、Twitter(X)……そういうものは二の次で自分の人生、目の前の人を大切に、ということを念頭に置かれていました」

石戸「それは当たり前の話だよ、って思う」

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. メロンパンベーグルからシナモンロールベーグルまで。多彩なメニューの『HIGU BAGEL&CAFE』〜黒猫スイーツ散歩 ときわ台・中板橋編③〜

    さんたつ by 散歩の達人
  2. 大人女子は気をつけて!できれば避けたいNGボブヘア4選〜2024春〜

    4MEEE
  3. アリーナ開業まであと1年!最新情報を詳しく紹介♪ 神戸アリーナプロジェクトが「開業1年前発表会」を実施 神戸市

    Kiss PRESS
  4. 世界の女性ワイン専門家が審査「第18回フェミナリーズ世界ワインコンクール2024」日本のワイン・日本酒・蒸留酒など、計118の和酒が「金/銀」受賞!

    酒蔵プレス
  5. ごめん、実はちょっと舐めてた……。【ダイソー】鬼のように使える神グッズ7選

    4MEEE
  6. 大谷翔平選手描いた絵本 名張市の小学校と図書館に寄贈 市内の男性

    伊賀タウン情報YOU
  7. 陶器の街、益子の森にあるアットホームなパン屋さん【森のパン工房 森ぱん】(栃木県・芳賀郡)

    パンめぐ
  8. 【兵庫】1日限定!21万株の芝桜をろうそくの灯りが照らし出す鑑賞会開催

    PrettyOnline
  9. 富士・田子の浦港漁協食堂で影島アナが旬の生しらすと釜揚げしらすを堪能!

    アットエス
  10. 心が弾む(物理)カラクリ開発 面白作品に「天才」の声

    おたくま経済新聞