Yahoo! JAPAN

シンプルな暮らしで豊かに。みんなの捨てた身近な物4選

たまひよONLINE

シンプルな暮らしで豊かに。みんなの捨てた身近な物4選


最低限のモノで豊かな暮らしを実現するミニマリスト。そんなミニマリストさんのように、モノを持ちすぎないスッキリした暮らしをしてみたいですよね。今回は、ミニマリストを目指して日々物を減らしているみなさんの様子をインスタから集めてみました。

思い切りも大事!思い出のラグを処分してスッキリ


NYさんは、こたつ布団、敷布団カバーなど比較的大きなものをたくさん整理したそう。中でも思い切ったのが、思い出があるラグだったそう。高価なものなのでなかなか手放すことができなかったそうですが、今回処分することができて心のモヤモヤがなくなったそう。

なくしてストレスフリー!キッチンマットを捨て!


ななおさんが手放したのはキッチンマット。なくしたことで、掃除や洗濯が楽になる、ズレたりヨレたりするストレスから解放されるなど多くのメリットがあったそう。あたりまえに使っているものも、見直してみると実はいらなかったということもあるのですね。

隙間時間にチョチョイと!文具の整理


整理収納アドバイザーの飛鳥さんは、この日文具類を見直して整理したそうです。子どもが以前工作などに使っていたマジックや、使わないけれどなんとなく持っていたカッターなどを手放すことに。細かいものの整理は家事の隙間時間などにできるのが良いですね。

ケーブルは1本にまとめる!3in1ケーブルを活用


ケーブルは1本にまとめる!3in1ケーブルを活用


ゆるしなさんは、携帯やワイヤレスイヤホンの充電ケーブルを捨てて、3in1ケーブルというものに替えてみたそうです。3種類のケーブルが1つになったものだそうで、差し替える面倒がなくなってとても楽になったのだとか。日常の小さなストレスが減ってテンションも上がったそうですよ。

いかがでしたか?身近な物からでも、少しずつ減らすことでミニマリスト的な暮らしが実現するかもしれません。気に入った方は、ぜひ片付けの参考にしてみてください。
(文・田中いづみ)

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

【関連記事】

おすすめの記事