Yahoo! JAPAN

バターソースが決め手のごちそうをお手軽に!『はまぐりのグリル~ブルギニヨンバター~』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

バターソースが決め手のごちそうをお手軽に!『はまぐりのグリル~ブルギニヨンバター~』のレシピ

刻んだパセリとにんにくをバターに合わせた使い勝手のよいブルギニヨンバター。簡単に作れるうえ、冷凍保存もできる。貝類はもちろん、白身の魚や肉など、合わせる食材を選ばない点もリピートしてしまう魅力だ。食べ応えのあるはまぐりとの組み合わせはバツグンだ。早速作って美味しさを実感しよう。

材料

2人前

はまぐり8個バター20gにんにく1/2片パセリ15g塩少々パン粉大さじ1と1/2

作り方

Step.1 はまぐりを塩水につけて砂抜きしよう

はまぐりは塩水につけて暗い場所に一晩おき、砂抜きをする。砂抜きをしないと食べたときに砂が出てきて、じゃりっとして口当たりが悪い。

Step.2 バターを柔らかくし、ブルギニヨンバターを作る

バターは電子レンジで20秒温めて柔らかくする。スプーンで全体を混ぜ、クリーム状にする。できるだけ細かく刻んだパセリとにんにく、塩少々を混ぜ、全体が均一に混ざるまで合わせる。

Step.3 オーブントースターで蛤を焼く

ここでは貝を開かせるため、オーブントースターで7分程焼く。貝が開くと汁がでてくるので、トレイにのせるかアルミホイルに包んで焼くとよい。汁を取り分け、スープの出汁として使うのもおすすめだ。

Step.4 開いたはまぐりにパン粉とバターをのせて、もう一度焼く

貝が開いたら片側をはずし、先ほど作ったブルギニヨンバターをぬる。上からパン粉をまぶして、再度オーブントースターで10分程焼く。きつね色の焼き目がついたら完成!

投稿者:調理師 小松恵
監修者:管理栄養士 小林里穂

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 片付けたいけどやる気が起きない…。片付けのモチベーションを上げる6つのコツ#整理収納アドバイザー直伝

    saita
  2. 【クイーンS】4戦連続好走中! 1番人気想定マジックキャッスルに死角はあるのか?【動画あり】

    SPAIA
  3. 上白石萌歌、隣席の布袋寅泰に「何されてる方なんですか?」

    ナリナリドットコム
  4. 上白石萌歌、隣席の布袋寅泰に「何されてる方なんですか?」

    ナリナリドットコム
  5. ライブハウス「月見ル君想フ」リニューアル1周年を記念したイベントがスタート 東郷清丸、吉澤嘉代子らが出演

    SPICE
  6. 『がんイコール死とは言わないで』『がんと闘うという言葉が嫌い』両側乳がんになりました100

    SODANE
  7. 東京2020オリンピック 初のサーフィンが7/25開幕! 会場へと誘う上総一ノ宮行きE233系と木更津行きE131系の人たち

    鉄道チャンネル
  8. 掃除してもとれない「排水口のしぶとい悪臭」を撃退!手を汚さない“かんたん排水口掃除術”

    saita
  9. 【2021】表参道で人気のイタリアン6選!今年オープンのお店から期間限定メニューの紹介まで

    OMOHARAREAL
  10. 海の前の特等席「AKASE海岸」の貝汁とエビフライが控えめに言って最高だった

    肥後ジャーナル