Yahoo! JAPAN

ダルビッシュ有の妻・聖子、高齢出産となる5人目の妊娠への心境「産むまで何があるかわからない」

Ameba

メジャーリーグ、サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有の妻で元レスリング世界女王の山本聖子さんが24日に自身のアメブロを更新。高齢出産となる5人目の妊娠への心境を明かした。

22日のブログで、聖子さんは「新しい命」というタイトルでブログを更新。「突然ですが」と切り出し「我が家にもう時期」「新しい家族が増えます」と写真とともに現在妊娠中であることを報告。「年齢的に検査多めでした」と明かしつつ「新しい命を授かれた事に感謝して残りのマタニティ生活頑張ります」とコメントしていた。

この日は「5人目なので少しは妊娠中気をつける時や、これは大丈夫だななどの状況による判断は少しは慣れた」と述べつつ「妊娠中の状況」「出産の時の痛みや産まれ方」「赤ちゃんの時の性質」など「全部同じ事がないのでドキドキです」と5人目の出産を前に心境を明かした。

続けて「今のところラッキーなのは運動できるくらいの状態でいる事」と述べるも「全然動けない動きたくない妊婦の時もありました」と告白。一方で「次男の時から高齢出産を更新中ですが、私の妊娠歴の最高齢の今が一番元気かもしれません」と明かし「今回は元気な妊婦の私のジム活」とジムでトレーニングをする自身の写真を公開した。

また「今は出来るだけ筋量を落とさず産後脂肪を落としやすくするべく今は心地よくご飯を食べてます」と説明し「トレーナーさんは妊娠期のトレーニングや身体の事も勉強してるしその時の私の体調に合わせてメニューを組んでくれてる」「安心してお任せしてます」とコメント。最後に「しかしながら、産むまで何があるかわからないのが出産」と述べ「残り頑張ります」と意気込みをつづった。

【関連記事】

おすすめの記事