Yahoo! JAPAN

ホームレス5年で半減 川崎市調査、多摩区内は3分の1に〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

川崎市は、国の要領に基づくホームレスの概数調査について、今年の調査結果を先月公表。市内に起居するホームレス数は182人で、2016年の383人から半数以下になった。一昨年は285人、昨年は214人と年々減少していた。

多摩区内は11人で昨年と同数だったが、2016年の32人と比べるとほぼ3分の1に。市内の起居場所は河川が最も多く59人だった。

ホームレスの自立支援等の効果を継続的に把握することを目的とした、年1回の全国調査。市は今年1月、巡回による目視調査を行った。

【関連記事】

おすすめの記事