Yahoo! JAPAN

レパートリーに入れておけば間違いなし!『ラタトゥイユ』があれば献立作りがラクに!

オリーブオイルをひとまわし

レパートリーに入れておけば間違いなし!『ラタトゥイユ』があれば献立作りがラクに!

南フランス名物の野菜のトマト煮込み「ラタトゥイユ」。オリーブオイルで炒めた野菜を、トマト缶や洋風スープの素で煮込んで作るため、洋食にしか合わないと思っている人もいるのではないだろうか。ところが、ラタトゥイユはどんな料理にでも合わせることのできる万能副菜なのである。今回はラタトゥイユに合う献立について紹介しよう。

1.ラタトゥイユに合う主食

パン

ラタトゥイユは南フランス名物とあって、やはりパンと合わせるのがおすすめである。とくにバゲットなどのフランスパンとの相性はバツグンだ。主食、副菜と分けて食べるのもいいが、バゲットのうえにのせて一緒に食べるのも乙である。見栄えもよいので、ちょっとしたホームパーティーにももってこいだ。

ごはん

パンとの相性がよいとはいうものの、ごはんと合わないわけではない。トマトベースの味付けは日本人にもなじみがあるので、白ごはんと一緒に食べても違和感はないだろう。和食や中華料理に合わせる場合は、それぞれ和風出汁や鶏がらスープの素を使うなどして、ラタトゥイユの味付けをアレンジしてもよい。

パスタ

ラタトゥイユはパスタと合わせるのもいいだろう。茹でたパスタと和えてラタトゥイユパスタにするのもいい。パスタの代用としてうどんやそうめんを合わせることもできる。また、ラタトゥイユを副菜として食べるときは、トマト系パスタは避け、オイル系パスタやクリーム系パスタと合わせるとよい。

2.ラタトゥイユに合う主菜

ラタトゥイユがしっかりとした味付けなので、主菜はシンプルなものにするのがおすすめだ。ひとつの皿に盛って付け合わせにしたり、ラタトゥイユをソース代わりにしたりすることもできる。また、ときにはラタトゥイユ自体に鶏肉やベーコン、白身魚などを入れて、メインに据えるのもいいだろう。

ラタトゥイユに合う肉系おかず

洋風・肉系おかず :鶏肉のソテー、ポークカツレツ和風・肉系おかず :鶏ささみフライ、鶏つくね中華風・肉系おかず :蒸し鶏ねぎソース、鶏チャーシュー

ラタトゥイユに合う魚介系おかず

洋風・魚介系おかず :タラのムニエル、白身魚の香草パン粉焼き和風・魚介系おかず :さばの塩焼き、鮭のホイル焼き中華風・魚介系おかず :白身魚の中華蒸し

3.ラタトゥイユに合うスープ

ラタトゥイユに合わせるスープには、主菜とラタトゥイユだけでは摂りきれない栄養素をもつ食材を使うのがおすすめだ。とくに海藻類はなかなか使いづらいので、スープの具材として積極的に取り入れよう。洋風スープ :コンソメスープ、ポタージュ和風スープ :あおさの味噌汁、豆腐とわかめの味噌汁中華風スープ :わかめスープ、春雨スープ

4.ラタトゥイユのアレンジ

ラタトゥイユは和洋中どんな料理にも合わせることができるが、味付けをひと工夫することでさらにぴったりな副菜となる。和風ラタトゥイユ :和風出汁、みそ、しょうゆ中華風ラタトゥイユ :鶏がらスープの素、唐辛子、豆板醤、コチュジャンエスニック風ラタトゥイユ:ナンプラー、パクチー

ほかの料理にアレンジ

先にも紹介したように、ラタトゥイユはパスタにアレンジすることもできる。多く作りすぎて余ってしまったときは、さまざまな料理に変身させることができるので、無駄なく楽しみながら食べられるだろう。朝食におすすめ :オープンサンド、ホットサンド、オムレツ昼食・夕食におすすめ :ドリア、オムライス、リゾット、カレーライスおやつにおすすめ :マフィン、パンケーキ

結論

ラタトゥイユに合う献立について紹介した。ラタトゥイユは比較的どんな料理にも合うため、作りやすい料理である。和風や中華風の料理に合わせるときには味付けも変えることで、さらに組み合わせやすくなるだろう。作り方も簡単なので、日ごろの料理のレパートリーに加えてみてはいかがだろうか。

【関連記事】

おすすめの記事