Yahoo! JAPAN

片岡仁左衛門×坂東玉三郎『東海道四谷怪談』が「歌舞伎オンデマンド」で期間限定配信開始

SPICE

『東海道四谷怪談』特別ポスター

歌舞伎座『九月大歌舞伎』で圧巻の舞台が大きな話題となった『東海道四谷怪談』が本日2021年10月11日(月)より歌舞伎公式動画配信サービス「歌舞伎オンデマンド」で、3週間限定配信が決定した。
38年ぶりに、民谷伊右衛門を片岡仁左衛門、お岩とお花を坂東玉三郎が勤めることで開幕前から大きな注目を呼びチケットは即日完売。運命に翻弄される男女と亡霊の怨念を描く、鶴屋南北の大傑作『東海道四谷怪談』だが、色悪の魅力が光る仁左衛門の伊右衛門と、悲壮な表情をたたえながらも美しい玉三郎、そして伊右衛門を追い詰めていくお岩の怨念を歌舞伎ならではの様式美あふれる演出で描き出し、観る者が思わず息を呑む圧巻の舞台となっている。

さらに『東海道四谷怪談』の配信を記念して、その見どころ解説をするイヤホンガイド「Web講座」では、解説者が作品の生まれる背景となった「お岩伝説」や芝居のこれまでのいきさつなどを交え、作品の見どころをわかりやすく解説する。
そして仁左衛門と玉三郎が夫婦役を演じ、その情愛が涙を誘う感動作『ぢいさんばあさん』(2010年2月歌舞伎座上演)も歌舞伎オンデマンドで配信中だ。ある事件をきっかけに37年もの間、離れ離れとなった夫婦の時を経ても変わらぬ情愛を描き出し、『四谷怪談』とは異なる仁左衛門と玉三郎の魅力をほのぼのと堪能できる作品となっている。

『ぢいさんばあさん』場面写真 (C)松竹株式会社

【関連記事】

おすすめの記事