Yahoo! JAPAN

多世代が笑顔で田植え 「みのりっこ」が企画〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

一列になって苗を植える参加者

区民有志の団体「みのりっこ」は6月5日、岡上の水田で約30人の大人から子どもが参加して田植えを行った。

4年前から子どもたちに自然環境で過ごしてもらうことを目的に活動を行っている同団体。収穫して食べて終わりではなく、植物が育つ過程、自然の営みに直に触れながら、子も親も楽しみながら学んでもらおうと、さまざまな企画を行っている。

今回の田植えもその一環。JAセレサ川崎から提供された神奈川県産の米「はるみ」のうるち米、もち米の苗を水田に一列になって植えていった。参加した子どもたちは、田に足を取られたり、手足、顔を汚しながら「泥が気持ち悪い」「楽しい」と懸命に苗を植えていた。

同団体の老沼純代表は「SDGsという言葉を知らなくても、普段の行いが持続可能になることが目標。笑顔が集まる活動をこれからもしていきたい」と話した。今後、稲が生長した秋には、収穫して、もちつき体験なども企画していく予定だという。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 独断ご容赦!ハヤブサ営業マンおすすめ アフターフィッシング「激旨ラーメン」編 営業部・齋藤智さんの場合 | 沖縄・兵庫

    WEBマガジン HEAT
  2. 【京都】シェフがこっそり教える「一度は食べておくべきテイクアウトグルメ」3選

    anna(アンナ)
  3. 【読めそうで読めない】「鮃」の正しい読み方は?「たい」は間違い?

    LAURIER PRESS
  4. 2021年5月2日オープン Pizzeria La Balena(ピッツェリア ラ バレーナ)

    京都速報
  5. 本当に当たった!ママたちが当選したことがある、すごい懸賞品とは?

    ママスタセレクト
  6. <父娘の里帰り出産>母を亡くしたばかりの実家。孫を心待ちにする父……私は帰るべき?【後編】まんが

    ママスタセレクト
  7. 東京五輪女子バスケで日本が劇的勝利!メダルかけて準決勝フランス戦へ

    SPAIA
  8. <本当はアレルギー>おやつ禁止の理由を「お金を払っていないから」と言う学童の先生に【前編】まんが

    ママスタセレクト
  9. <残酷な孫差別>【後編】実母の孫差別が許せない!非常識な毒親と今後も関わらないといけない?

    ママスタセレクト
  10. 【読めたらスゴイ漢字】「玉蜀黍」なんてよむ?“夏に美味しい黄色い食べ物”です。

    saita