Yahoo! JAPAN

猫に効果のある「マタタビの代用品」5選

ねこちゃんホンポ

1.キャットニップ

マタタビの代用品といえば、海外ではメジャーな「キャットニップ」ではないでしょうか?日本でも、ペットショップを覗けば目にすることができます。マタタビに反応しなくても、キャットニップであれば反応する場合が。

ある研究では、能動的、受動的両方を合わせれば実にほぼ100%、反応を示すという結果がでたそうです。能動的な反応とは、転げ回ったり鳴き声をあげたり、グルーミングが増えたりなど。一方で受動的な反応とは、スフィンクスと呼ばれる前足を伸ばした状態で座る姿勢になる、鳴かなくなる、動かなくなるなどが挙げられます。

受動的反応の場合、ただじっとしているだけになるため、「反応していないのかな?」と思うかもしれません。ですがそれも立派な反応ですので、キャットニップが効いていると考えてよいでしょう。もし愛猫がマタタビに興味を示さない場合は、試してみる価値があるかもしれません。

ただ、てんかん持ちや妊娠中の猫への使用は避けましょう。

2.カレー粉

なぜかカレー粉に、愛猫がものすごい反応を示す、という話が。中に含まれる香辛料に反応していると思われます。マタタビ以上に興味を示す猫もいるとか。

ただ、カレー粉の成分は猫によくない作用をもたらす可能性があるため、代用品として使用するのはオススメできません。第一、愛猫がカレー臭くなっては困るでしょうし、家の中に匂いが充満してしまうかも。一応マタタビ様の反応は示すものの、使わない方が無難なようです。

3.野菜ジュース

「野菜ジュース」で猫が反応を示す、という例もあります。恐らく、使われている原料の野菜に、マタタビに似た効果をもたらすものがあるのでしょう。それは「セロリ」や「にんじん」だと考えられます。

猫に野菜ジュースの空きパックを与えると、とたんにスリスリしだし、マタタビと同様の反応を示すようです。ただ、猫に毒となる「玉ねぎ」が入っている場合も多く、万が一にも口に入れないよう注意しなければいけません。

野菜ジュースの原材料の中に、猫がマタタビ様の反応を示す野菜があるのは、確かです。

4.一味唐辛子

「一味唐辛子」がマタタビに似た反応をもたらす場合もあるようです。理由は定かではありません。食卓で使用していると、愛猫がマタタビを嗅いだかのように酔っ払う場合があるようです。

反応を示すからといって一味唐辛子が猫によいかといえば、どちらかといえば与えない方がよいと思われます。また、猫によっては嫌がる場合も。反応を示す猫がいるのは確かですが、その影響を考えると使用しない方がよい代用品でしょう。

5.キウイの葉や根

「キウイの葉や根」のキウイとは、あの甘酸っぱいフルーツのキウイのことです。意外にも、猫にマタタビの様な作用をもたらします。実には特別な反応を示さない場合が多いよう。

猫が掘り返してしまうため、キウイ農家さんは猫避け用の対策を施しているそうです。それだけ好まれるということなのでしょう。

尚、キウイの葉や根は、猫に与えても問題はありません。一般的には手に入りにくいかもしれませんが、もし入手したら、プレゼントしてあげてもよいでしょう。

まとめ

身近にマタタビの代用品はあるものの、使用は避けた方がよい品物があります。与えても問題が代用品でも、与えすぎはよくありません。使用頻度や量が多くなりすぎないよう、注意して使用しましょう。

【関連記事】

おすすめの記事