Yahoo! JAPAN

【DbD】新キラー「セノバイド」PTBでの性能、特殊能力解説【デッドバイデイライト】

攻略大百科

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)の新キラー「セノバイド 」のPTBでの性能まとめの記事となっています。

新キラー「セノバイド」

セノバイド

基本能力

移動速度

4.6m/s

脅威範囲

32m


背の高さ

高い

特殊能力

苦みの召喚


特殊能力「苦みの召喚」

門を作る

能力ボタンを押して門を作り出し、ボタンから手を離すと門が開きます。

門が開いたらアビリティ発動のボタンを押し、憑依鎖を前方に召喚して操れるようになり、鎖を生存者に命中させると拘束することができます。

▼門を開き、鎖が命中する瞬間のキラー画面

▼鎖が命中したサバイバー画面

ルマルシャンの箱

フィールドに1つ「ルマルシャンの箱」が落ちています。

サバイバーにはチェストボックスのようなオーラで表示されます。

この箱は放置されると、生存者を追跡するチェーンハンティングを発動します。

▼チェーンハンティング

チェーンハンティングは、生存者が箱を拾うと終了されます。

しかし、箱を持った生存者は忘却ステータス効果を受け、時おり鎖が召喚されて攻撃の対象になります。

箱を手放すには、箱の仕掛けを解かなければいけません。

セノバイドは箱の仕掛けを解いている生存者の居場所を視認し、テレポートすることができます。

▼箱の仕掛けを解いている生存者を視認し、テレポートしている最中のキラー画面

▼箱の仕掛けを解いている最中に、セノバイドがテレポートしてくる生存者画面

セノバイドが箱を拾うとチェーンハンティングが発動し、さらに生存者全員が即座に鎖で拘束され、叫び声を上げて各自の居場所が明らかになります。

▼セノバイドが箱を拾った時

固有パーク

デッドロックの効果

1台の発電機の修理が完了すると、最も修理の進んだ発電機がエンティティによって20秒間ブロックされる。

この間、その発電機の白いオーラが視える。


呪術:玩具の効果

生存者を最初にフックに吊るした時、その生存者は呪縛状態に陥り、無力なトーテムで呪術:玩具が発動する

。呪縛状態の生存者は呪術:玩具が浄化されるまで忘却のステータス効果に苦しむ。
呪縛状態の生存者は呪術:玩具のトーテムから24m以内にいるとそのオーラが視える。

トーテムの浄化は呪縛状態の生存者のみが行える。


悶絶のフック:苦痛という名の賜り物の効果

儀式開始時、最大4つのフックがランダムに悶絶のフックに変更される。

これらのフックは白いオーラで表示される。
悶絶のフックから救出された生存者は、完全に回復するまで出血と重傷のステータスに苦しむ。

その生存者は初回回復時、再び負傷するまで治療と修理の速度がそれぞれ7%減少する。


本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。

© 2015-2018 Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.
BEHAVIOUR® DEAD BY DAYLIGHT® and their respective logos are registered trademarks of Behaviour Interactive Inc. in Canada the United States of America and/or other countries. All other trademarks are properties of their respective owners.

【関連記事】

おすすめの記事