Yahoo! JAPAN

上越市本町商店街「eぶんぐクリック」 5月14日に閉店

上越妙高タウン情報

20年お世話になりました

上越市本町5丁目にある文房具店「eぶんぐクリック 高田中小町店」が5月14日に閉店することになり、現在、割引きセールが行われています。

閉店するのは「eぶんぐクリック高田中小町店」です。閉店の理由は、高田中小町店に20年勤めた小林昌子店長の退職とコロナ禍による売上げ減少ということです。営業は5月14日までです。 

買い物に訪れた人は「通りかかった時に閉店を知った。頼りにしていた店がなくなるのは複雑な心境。100均には売っていない物がある」また「小物を扱っている店は少ないので便利に使っていた。店がなくなるのは寂しい」と話していました。

高田中小町店は、大谷ビジネスが平成12年にオープンしました。当初は近くの学校や塾に通う小中高生に多く利用されました。最近は、近くに住むシニア層の利用が多く、便箋やメッセージカードがよく売れるということです。また、長野から仕入れたリンゴやブドウ、リンゴジャムも人気商品です。

店名の「eぶんぐ」は「良い文具」、「クリック」はオープン当時、パソコンを貸し出していたことに由来します。

小林昌子店長は「(閉店は)残念と言われ申し訳ない気持ち。本町商店街の全てのイベントに参加し、いろんなお客様と交流できたことが思い出。日々勉強の20年間だった。感謝している」と話していました。 

閉店する5月14日まで3割引きなどのセールが行われています。なお、本町7丁目と柏崎市にある店舗は変わらず営業を続けるということです。

高田の人は誰でも文具を買ったことがあるのではないでしょうか。閉店は5月14日です。

【関連記事】

おすすめの記事