Yahoo! JAPAN

愛犬が家中のものを『ガリガリ引っかく』理由3つ!やめさせる方法とは?

わんちゃんホンポ

️犬が引っかくのはどこ?

どこからか爪でガリガリする音が聞こえるような気がするけれど…もしかして犬のしわざ?

理由はともあれ、大事な家が傷だらけになっていくのは、飼い主には耐えがたい状況だと思います。

家の中で犬が引っかく場所を挙げてみます。

✔壁
✔ドア
✔床
✔布団

いたずら?嫌がらせ?とがっかりする前に、犬が引っかく理由を知り、対策をとりましょう。

️犬が家中のものを引っかく理由は?

1.ストレスが溜まっている

「破壊行動」と呼ばれる犬の行動には、ストレスが関係していることがあります。

攻撃的になり、物を壊してエネルギーを消費しようとしているのです。

飼い主の気を引こうとして、ダメだと分かっていながら部屋を荒らすケースもあるようです。

2.爪の手入れをしている

前足で床を掘る行為には「巣穴を整えようとする犬の習性」以外に「爪の手入れをしている」ことが考えられます。

人間のように手を自由に動かせる訳ではないため、工夫を凝らし、地面を使う結果に行き着いたのでしょう。

3.遊びの一部になっている

好奇心旺盛な犬にとっては、身近な物が何でも遊びの対象になります。

壁を剥がしたり床を引っかくのが楽しくて、遊んでいるだけかもしれません。

やめさせようとして飼い主が声を掛けても、褒められていると勘違いしてしまうことがあります。

️引っかき癖をやめさせるには

運動時間を増やす

「運動不足」によるストレスが原因の場合には、運動時間を増やしてあげてください。

適切な運動量は犬種・年齢によって異なりますが、外に出て歩くことが犬の気分転換になっています。

定期的に爪を切る

動物病院やペットサロンでも爪切りはできますが、コツを掴めば、自宅でも爪切りが可能です。

爪が伸びると肉球に傷がつきやすく、足元に違和感があれば、爪とぎのような行動をします。月1回の頻度を目安に爪切りをしましょう。

ペット用の壁紙を貼る

ペット用の壁紙は表面強度が強く、傷が付きにくいという特徴があります。

既に引っかき傷が付いていたとしても、上から壁紙を重ねて傷が見えなくなれば、犬の引っかき癖は徐々に落ち着いていきます。

カーペット・マットを敷く

床にカーペットやマットを敷くと、引っかきを防ぎ、犬の足腰への負担を軽減する効果が望めます。

消臭抗菌機能付きで丸洗いできる種類を選ぶと、飼い主にもメリットがあります。

️愛犬との「スキンシップ」は足りている?

犬は孤独を苦手としているので、飼い主とのスキンシップが足りていないと、心身への影響が出やすくなります。

「愛情たっぷりのスキンシップ」は犬の脳を活性化させ、老化防止に繋がる長生きの秘訣です。

優しい声で話しかけ、背中をさすって聴覚と触覚を同時に刺激してあげてください。

️まとめ

普通に暮らしていても家の老朽化は避けられないため、永久に綺麗な状態を保つのは困難です。

それでも、極力傷のない家を維持したいと思うのは、皆さんの共通認識ではないでしょうか。

形あるものが劣化し、壊れていくのは当然なのですが、対策をとっているかどうかによって、家の老朽化のスピードが変わってきます。

特にフローリングは細かい傷が目立ちやすいため、犬のしつけと並行して床の保護も忘れずにお願いします!

【関連記事】

おすすめの記事