Yahoo! JAPAN

加藤夏希、無痛分娩で第3子男児を出産「終始おしゃべりして笑いながら」

アメーバニュース

加藤夏希、無痛分娩で第3子男児を出産「終始おしゃべりして笑いながら」

女優の加藤夏希が20日に自身のアメブロを更新。第3子男児の誕生を報告した。

加藤は昨年12月1日に「本日より出産予定日までの100日をInstagram・Twitter・アメブロで更新していきたいと思います」と宣言し、「本日すでに残り72日です」と報告。18日には残り「24日」として、「妊娠後期になると胎動が減ってくると言われますが…全然そんなことなくて お腹が張っていてもグングン動く」「これもあとわずか…イタタタ!!(笑)」と胎児の様子をつづっていた。

この日は「1月19日に無事に第三子を出産しました!」とベッドで新生児に寄り添う写真とともに報告。「週末から始まっていた前駆陣痛が、18日月曜の夜には不規則ながらも痛みが本陣痛に近づいて来ていて病院へ。そのまま再入院になったのですが、PCR検査陰性確認が取れたので正期産ではないけれど、夜中の陣痛を考えたら産んでしまいましょう!と出産することになりました!」と経緯を説明した。

続けて「無痛分娩希望」だったため、「促進剤を使用して2時間後に麻酔投入!順調に6時間50分くらいで夕方に男の子が産まれました!」と報告。「コロナ禍で立ち合いができない等不安な分娩になるな~と思っていた」と明かすも、「先生方も楽しく終始おしゃべりして笑いながらの出産になりました。今までで一番安定して楽しいお産になりました」と振り返った。

また、現在は体調も良好だと明かすも「しばらくは新生児のお世話と自分の回復を優先する日々になるので、SNS等の更新が止まることがあります。すみません!」とコメント。加藤は今まで当該記事に「#100日後に産まれる写真」「#100日後に産まれるベビー」などのハッシュタグを付けていたが、この日は「#100日経たずに産まれた僕」を追加し、「これまで『100日~』シリーズを見てくださってありがとうございました!」と感謝を述べた。

これに対し読者からは「ご出産おめでとうございます」「無事に産まれてなによりです!」「よかったです!本当嬉しい!」「これから育児で大変だと思うけど、無理せずにね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事