Yahoo! JAPAN

横浜交響楽団の定期演奏会 ベートーベン称え3奏者共演 6月16日 神奈川県立音楽堂〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

青少年のための音楽会「横浜交響楽団第710回定期演奏会」が6月16日(水)に神奈川県立音楽堂=西区紅葉ケ丘=で6月16日に開催される。入場料1千円で全席自由。

当日はベートーベンを称え、『交響曲第4番変ロ長調』『ピアノ、バイオリン、チェロと管弦楽のための協奏曲ハ長調』を披露する。

バイオリンは横浜出身で室内楽、ボランティア演奏など積極的に活動する吉村しげこさん。ピアノは東京交響楽団や日本フィルハーモニーとの共演、映画・テレビコマーシャル音楽のピアノ演奏など幅広く活躍する中山博之さん。チェロは、室内楽を横浜市内のホールでトリオやカルテットを中心に精力的に展開する谷口楽典さん。指揮は同交響楽団の指揮者でオーケストラギフトやMETT管弦楽団、法政大学交響楽団100周年記念オーケストラなどでもタクトを振った田中健さんが務める。

開場は午後6時30分。開演7時。来場者は体温計測やマスクの着用、手指のアルコール消毒を義務付ける。前売り券は、横浜駅東口地下街ポルタ内のチケットポート(【電話】045・453・2871)などで。

問い合わせは横浜交響楽団事務局【電話】080・3308・1321。

【関連記事】

おすすめの記事