Yahoo! JAPAN

【不動窟鍾乳洞/川上村】洞窟の中で滝が流れる珍しい鍾乳洞

日刊Webタウン情報ぱーぷる

【不動窟鍾乳洞/川上村】洞窟の中で滝が流れる珍しい鍾乳洞

奈良県指定文化財天然記念物に指定されている奈良県吉野郡川上村の「不動窟鍾乳洞(ふどうくつしょうにゅうどう)」。
修験道の開祖「役行者」が1300年前に発見したと伝わり、裏行場(うらぎょうば)の一つとしても知られている。

通年約13度に保たれる洞窟内は、夏は涼しく冬は暖かく感じる不思議な空間。

入り口から1~4までの窟(ほらあな)があり、中には「不動の滝」と名付けられた滝が流れているが、この水がどこから来て、どこへ流れ出ているのかはわかっていないとか。そんなところにも神秘を感じる。

滝の水が流れ着くと言われている「三途の川」に沿って道をくだり、「胎内潜り」と呼ばれる屈んで進む狭い道を抜けると、最後には石筍やつらら石がいたるところに広がる壮大な「奥の院」に辿り着く。

探検気分を味わいながら洞窟内を歩いてみよう!

Information

不動窟鍾乳洞(ふどうくつしょうにゅうどう)

住所

奈良県吉野郡川上村大字柏木

電話番号

070-4402-9526

営業時間

9:00~17:00

料金

大人500円・小人300円

駐車場

約5台(無料)

アクセス

葛城ICから、車で約1時間15分
近鉄大和上市駅からバス乗車、バス停「不動窟」より徒歩3 分

【関連記事】

おすすめの記事