Yahoo! JAPAN

無観客でも熱い演舞 大井町 よさこい踊りコン〈南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町〉

タウンニュース

無観客でも熱い演舞

大井町生涯学習センターで11月27日、無観客で「よさこい踊りコンテスト」の収録が行われた。例年は、8月に開かれている「大井よさこいひょうたん祭」の中で行われてきた同コンテストだが、今年は新型コロナの感染拡大の影響で祭が中止に。しかし、次年度につなげる取り組みとしてコンテストのみ実施することになっていた。

収録当日は町内の「河原おどらん会」「舞瓢」「根岸下笑舞連」ほか、周辺地域から個性ある衣装をまとった15チームが参加。練習環境も整わず、各チームとも満足のいく練習ができなかったというが、息の合った踊りを披露した。収録された映像は、表彰も含めて来年、町の公式チャンネルで放映される予定。

同祭りは1994年に上大井駅前で開催した「ひょうたんまつり」と、湘光中学校グラウンドで開催していた「エキサイティングサマーおおい」が合併したもの。99年の「第13回おおいひょうたん祭り」から高知県のよさこい踊り文化を取り入れ、町民参加型のよさこい踊りの祭りとなり、その後、名称を「大井よさこいひょうたん祭」に変え、県西最大の踊りの祭典として定着している。

【関連記事】

おすすめの記事