Yahoo! JAPAN

[三つ子まみれな毎日#100] 連載100回!三つ子と作者の思い☆

たまひよONLINE

こんにちは!宮瀬とまとです。
2012年産まれの三つ子のお母さんをしてます!
三つ子たちとてんやわんやな毎日を過ごしております♪

前回までトイレトレーニングの話でしたが…、
今回、「三つ子まみれな毎日」が記念すべき連載100回になりました!!そしてスタートしてから2年が経ちました。
本当にどうもありがとうございます!!!

連載が今回で100回です!
本当にいつも読んでいただいてありがとうございます。

この2年、ありがたいことに多胎育児について取材される機会が何度かありました。
その時にいつも聞かれるのが「三つ子育児をしていて辛かったエピソード、また、楽しかったエピソードを教えてください」というもの。
まず、楽しかったエピソードをいくつか出します。そして…、辛かったエピソードはいくつもポンポンと出てきて止まりません!(泣)
本当に「辛い:幸せ」は「9:1」くらいの比率でした。

「多胎児って神秘的!」「羨ましい!」「不思議!」「可愛い」「一緒に遊べるから楽しそうね!」双子や三つ子にこんな感想を持つ方って多いのではないでしょうか。
確かに一卵性だと不思議なエピソードも聞きますし、同じ大きさの子どもが仲良く一緒に遊んでる姿はとても可愛いです。
しかし、それだけではない多胎育児のリアルが、世にあまり知られてない、理解されてないな…と感じる事が多いです。
楽しい事嬉しい事だけじゃないんだよ!!と、もっと声を大きくして言いたいです!!

数年前、辛くて苦しくて孤独でどうしようもなかった毎日。それと同じ思いをしているママ(パパ)さんが1人でも少なくなりますように。
もっともっと理解が広まり、支援の輪が広がりますように!!
微力ながらこれからももっともっと発信していって、その力になれば嬉しいなぁと思うのです☆

[宮瀬とまと]
2012年産まれ三つ子のお母さん。
まさかの初妊娠で三つ子!夫は単身赴任でワンオペ!手も足りない目も足りないおっぱいも足りない!さあどうしよう!
まわりに助けてもらいながらなんとか三つ子育児中☆

Twitter mitsugobiyori
Instagram mitsugobiyori
BLOG みつご日和

【関連記事】

おすすめの記事