Yahoo! JAPAN

妙高市で「特定地域づくり事業協同組合制度」の勉強会

上越妙高タウン情報

人口減少による人手不足を解消し、安定した雇用を確保する仕組みとして注目されている「特定地域づくり事業協同組合制度」の勉強会が28日(火)に妙高市で開かれました。

特定地域づくり事業協同組合制度は、担い手が不足する事業者同士が組合を立ち上げ、年間を通じた仕事を作り出し労働者と安定した雇用を確保する国の支援制度です。

星の清里共同組合

最近では今年2月に上越市清里区にある7つの農業法人が組合を設立し、新たに採用した職員を加盟する事業者に派遣するなどして担い手を確保しています。

勉強会は妙高市の主催で、市内の事業者を対象に観光や農業関係者など、およそ30人が参加し、県の担当者から設立の対象となる条件や、設立方法などについて、説明を受けました。

それによりますと、この制度は仕事や働き手の確保以外に、組合の運営費用の半分が財政支援として国などから補助されるということです。

現在、妙高市内でこの制度を活用している事業者はありませんが、妙高市を中心に移住や定住の支援活動をしているNPO法人はねうまネットワークが、今年度中に組合の設立を目指し発起人を募っているということです。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 松のやにピリッと刺激的な新作ソースが登場 夏の唐揚げ大好き祭り第3弾は「柚子胡椒ソースの唐揚げ」

    おたくま経済新聞
  2. 11月20日 多摩川マラソン 求む「運営ボランティア」〈川崎市高津区〉

    タウンニュース
  3. 参加者募集 不登校・発達障害の新しい支援法とは? 保護者向けセミナー〈横浜市都筑区〉

    タウンニュース
  4. ファミリー向けのお出かけスポット、クールスポット情報も デジタルスタンプラリーや割引『今こそ神戸へ!』キャンペーン 神戸市

    Kiss PRESS
  5. 個性的なトートが完成 ぬいもの教室に20人参加〈秦野市〉

    タウンニュース
  6. 高津市民館で「マイナンバーカード申請キャンペーン」開催 8月23日から25日の3日間、当日は顔写真の無料撮影も〈川崎市高津区〉

    タウンニュース
  7. 65歳石黒さん、全国大会で優勝 空手 11年挑戦し続け初の頂点〈町田市〉

    タウンニュース
  8. 【長崎の隠れた名物:鱧(はも)】職人の腕が光る鱧料理のご紹介【酒菜処のさ庵】

    ながさーち
  9. <父がいない18年>「昔の思い出は……」音信不通だった父の葬儀、行く?行かない?【まんが】

    ママスタセレクト
  10. 加藤貴子、長男が発熱&腹痛で病院を受診した結果「親子で注意されました」

    Ameba News