Yahoo! JAPAN

JFL・いわきFCが『海ごみゼロDAY』! 「アクアマリンふくしま」との連携企画も

SPICE

いわきFCが9月19日(日)のHonda FC戦で『海ごみゼロDAY』を開催する

JFL・いわきFCは9月19日(日)、Jヴィレッジスタジアム(福島県)で開催されるHonda FC戦を『海ごみゼロDAY』として開催する。

福島県では海洋ゴミ削減を目指す県民運動を実施しており、『海ごみゼロDAY』はその一環として実施される。当日に行われる関連イベントは以下の通り。

■海ごみチャリティー募金抽選会
1口500円の寄付で、いわきFC選手サイン入りグッズや、アクアマリンふくしまオリジナルトレーディングカードが当たる抽選会を実施。集まった募金は福島県の環境保全基金に寄付される。

・実施時間:13:00~17:00
・実施場所:試合会場「海ごみプロジェクトブース」

いわきFC選手サイン入りグッズや、アクアマリンふく​しまオリジナルトレーディングカードが当たる抽選会を実施

■ごみ拾いウォーキング
スタジアム周辺のごみ拾いをしながらウォーキングする。

・実施時間:12:30~13:00
・集合場所:試合会場「海ごみプロジェクトブース」
・実施場所:Jヴィレッジスタジアム周辺

■アクアマリンふくしま「こども魚市場」連携企画
ふくしまの海洋環境と水産業についての解説パネルを、「海ごみプロジェクトブース」内に設置。さらに、本物の漁網を広げて網の大きさと漁法を実際に体感する漁網体験イベントも実施される。

※詳細は決定次第発表される

アクアマリンふくしま「こども魚市場」との連携企画も行われる

■アクアマリンふくしま海ごみゼロクイズ
ハーフタイムにアクアマリンふくしま統括学芸員 岩田氏より海ごみに関するクイズを出題。クイズを通して楽しく海ごみ問題への関心を高める。

「アクアマリンふくしま」の学芸員がクイズを出題

■エコブースの設置
分別用のごみ箱を試合会場に設置。試合会場で出るごみの分別を徹底し、 ごみ問題に対する意識向上を図る。

行動宣言「海ごみ削減『FUKUSHIMA』宣言」

福島県では2018年11月に『世界水族館会議2018』が開催され、海洋汚染を抑制する行動宣言が世界に向けて発信された。宣言地として県、地元流通企業、地元スポーツチーム等と連携しながら、県民が海洋汚染の現状を知り、海洋ゴミを削減とこれらを自分事化する県民運動を推進している。

今回のイベントを楽しみながら、海洋汚染問題についての知識を学びたい。

【関連記事】

おすすめの記事